JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

夫の給料、明細、貯金額を教えてもらえません。妻はそれを確認、また半額もらえる権利はあるのでしょうか?離婚は予定してま

質問者の質問

夫の給料、明細、貯金額を教えてもらえません。妻はそれを確認、また半額もらえる権利はあるのでしょうか?離婚は予定してませんが、隠されているのは納得いきません。
また全部の通帳見せるかどうかもわかりません。妻の権利として教えて下さい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.
こんにちは、質問を投稿いただき誠にありがとうございます。
離婚時における財産分与の対象は、結婚後に夫婦が協力して形成した財産です。
共有財産と言います。
プラスの財産も、マイナスの財産も対象になります。
預金の名義がどちらの名前であっても、対象になります。
婚姻期間中であっても、他人から贈与されたり、相続で得た財産は財産分与の対象にはなりません。
特有財産といいます。
共有財産は分与の対象になりますが、特有財産は分与の対象にはなりません。
したがって、預貯金の半分を必ずもらえる権利があるかというと、必ずしもそうとは言えないことになります。
預貯金を見せなければいけない義務があるかというと、残念ながらそのような明確な法律は無いです。
とはいえ亡くなった時の手続きや離婚協議のことを考えると心配ですね。
日ごろから夫宛にくる金融機関や保険会社からの郵便物、公共料金などの引き落とし先などを注意して確認しておき記録しておくと良いかと思います。
旦那さんが、どうして給与を隠したいと思うのかわかりませんが、夫婦間の信頼関係につながることだと思いますので、何かの機会にきちんと分かり合えると良いですね。

法律 についての関連する質問