JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 988
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

労働基準監督署は労働基準法違反や労働安全衛生法違反の可能性がある場合のみ、動く行政機関だと聞いたことがあります。タイムカ

解決済みの質問:

労働基準監督署は労働基準法違反や労働安全衛生法違反の可能性がある場合のみ、動く行政機関だと聞いたことがあります。タイムカードの打刻後にも働いているという労働実態を証明できるかどうかが問題になると思います。どのように証明すればよいでしょうか?また業務が終了していないにもかかわらず、タイムカードの打刻を強要されるのは、職場で働く全てのスタッフに対するパワーハラスメントではないでしょうか?パワーハラスメントとして話を持ち込んだ場合、労働基準監督署で受け付けてもらえますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
タイムカードの打刻強要はしばしばみられる不正ですが、明らかに労働基準法違反であり、犯罪です。労働基準監督署とご相談をされれば対応してもらえるでしょう。ただし、なにも材料がなければ、労働基準監督署としても対応のしようがありませんから、むしろこれなら準備できる、というものをご相談者様に考えていただく必要があります。一般論としてよく利用されるのが、パソコンのログなどです。たとえば、パソコンを起動した時間、終了した時間というのはあとからでも容易に調べることができますし、何か作業をして保存をしていれば、たとえばワードファイルを作成・保存した時間というのを確認することができます。また、メールの送信時間というのもありますね。また、警備会社と契約をしていれば、オフィスの警備記録なども参考になる場合があります。まずは、労働基準監督署でご質問者様の勤務環境を話したうえで、具体的にご相談されてみてはいかがでしょうか。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問