JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

職場ではタイムカードの管理になぜかとても神経質になっています。定時の勤務時間終了後15分以内に打刻することになってい

解決済みの質問:

職場ではタイムカードの管理になぜかとても神経質になっています。定時の勤務時間終了後15分以内に打刻することになっていますが、業務に追われていて時間内に業務が終わらなくても定時の勤務時間終了後15分以内に打刻することになっています。タイムカードに打刻したのち、再び業務を継続するのが当たり前になっており、誰もそのことに異論を唱えません。業務に没頭していて、時間内にタイムカードを打刻できないとその事を報告しなければならなく、打刻忘れを咎められます。業務よりも時間を気にしながら働け、それができなければ悪者扱いをされるような職場の空気もおかしいのですが、法律的には違法な時間外労働ではないでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 1 年 前.
法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。
もちろんタイムカードを打刻した後に働いていれば割増賃金の支払いが必要です。働いているのにタイムカードを勤務終了後15分以内に打刻させて割増賃金を支払わないのは労働基準法違反です。
外部への相談先は行政ならば労働基準監督署です。行政以外では弁護士に相談するのが良いでしょう。
労働基準監督署は労働基準法や労働安全衛生法などの違反を改善指導するのが業務の一つです。労働基準監督署の労働基準監督官には会社や工場などを臨検・資料の提出を求める権限や、特別司法警察職員としての権限があります。
ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問