JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4760
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

離婚を考えています。ただ、海外赴任により国外に一人住んでいます 。小学生の子供がおり、離婚してからの健康保険、手当

解決済みの質問:

離婚を考えています。ただ、海外赴任により国外に一人住んでいます
。小学生の子供がおり、離婚してからの健康保険、手当の関係含めて私が親権を持ちたいと思うのですが、少なくとも海外赴任から帰国するまでは、生活費を払い、妻に育ててもらいたいと考えています。その場合、住民票上、どのようになるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、離婚を考えているだけで、まだ奥様からの離婚の合意は得られて
いないと言うことでしょうか?
基本的に、家庭裁判所の調停にでもなれば、親権は、奥様側に9割方行きます。
後の1割は、奥様がお子様に対して虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)をする
場合かご相談者様側に単独での育児実績がある場合です。
離婚をしたい理由が何かご不明ですが、一般的には、奥様が親権等を欲しがります。
譲歩した考え方として、親権をご相談者様が取り、実際に育てる監護権を奥様と
言うケースは時々あります。
仮に、離婚した場合、お子様は、どちらが親権者であっても
戸籍の筆頭者側に戸籍が残ります。多分、筆頭者はご相談者様と思いますが、どうでしょうか。
住民票は、離婚しても実際に住んでいる人の話なので問題はありません。
住民票の住所に離婚後も同じ場所に住んでいるのであれば、同一世帯で、妻から同居人と記載が変わるだけです。
ただ、海外赴任中なら、特にご相談者様が、再婚でも考えていないので
あれば、離婚前提の別居と言うことで、公正証書で契約書は作成が出来るとは思います。
帰国してからの離婚の方が面倒は無いかもしれません。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問