JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2186
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

ホームページ・名刺・封筒・社印の作成の為、契約書を作らず口約束にて現金320000円程支払いをしましたが、期限の7月

解決済みの質問:

ホームページ・名刺・封筒・社印の作成の為、契約書を作らず口約束にて現金320000円程支払いをしましたが、期限の7月中頃を過ぎても連絡が無く再三の請求にも出来てはいます
と言われますが、一向に届かず、いたずらに日にちばかり過ぎ、現在までの作業内容の開示にもおおじる気配気配がありません、契約のさい多少のキャンセル料が請求されますとの事でしたが、全額の返金を求めることは出来ないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
履行遅滞による契約の解除が可能であると考えます。
内容証明郵便で、「当初の期限であるいついつを過ぎても履行がないようです。
つきましては、いついつまでに(※7日程度で構いません)履行なき場合は、
民法541条により契約を解除致します。」という形で催告をします。
契約解除後は支払済みの費用について不当利得として全額返還を求める事ができると考えます。
なお一般にキャンセル料は、ご相談者様側の都合でキャンセルをした場合に発生するものです。
今回については履行遅滞という法律要件に基づくものですので、
キャンセルには当たらずキャンセル料は発生しません。
参考条文
民法541条
当事者の一方がその債務を履行しない場合において、相手方が相当の期間を定めてその履行の催告をし、その期間内に履行がないときは、相手方は、契約の解除をすることができる。
民法545条
当事者の一方がその解除権を行使したときは、各当事者は、その相手方を原状に復させる義務を負う。ただし、第三者の権利を害することはできない。
2.前項本文の場合において、金銭を返還するときは、その受領の時から利息を付さなければならない。
3.解除権の行使は、損害賠償の請求を妨げない。
以上ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございました、大変参考になりました。

お伺いします、内容証明郵便はどこに行けば受け取れますか?

スムーズな返金なき場合どのような手続きを取れば良いですか?

専門家:  dueprocess 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
>お伺いします、内容証明郵便はどこに行けば受け取れますか?
内容証明郵便用の用紙は市販されていますし、
Wordなどでご自分で作成する事が可能です。
内容証明郵便について詳しくは下記をご覧ください。
http://www7.plala.or.jp/daikou/naiyou/digest.htm
https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/
http://template.k-solution.info/2006/10/a4_word.html
内容証明郵便については書籍もたくさん出ていますので
必要であればお近くの図書館で借りられるとよろしいでしょう。
>スムーズな返金なき場合どのような手続きを取れば良いですか?
専門家に依頼せずご自身で対応されるのであれば、
民事調停か少額訴訟をご利用になられるのがよろしいです。
民事調停
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_10/
少額訴訟
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_02/
いずれにしても、内容証明郵便をお送りするのは必須です。
以上よろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問