JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sakurabitoに今すぐ質問する

sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

面会に関して

解決済みの質問:

調停中・別居中の面会に関してですが、子供は恐怖感があり、同伴を望んでいますが、非監護者に同伴を拒否されました。その場合でも面会を行わなければなりませんか? やり取りの中で論争があります。

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 1 年 前.
こんにちは、質問を投稿いただき誠にありがとうございます。
「調停中」とのことですが、行っているのは「離婚調停」ですか?「面会交流調停」ですか?
お子さんは何歳ですか?
少し事情を教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

調停は離婚調停になりますが、相手が拒否しており、不調に終わりそうです。面会時の取り決めをしたいですが、双方の意見の差が大きく、なにもまとまらない状況で面会を行っています。

子供は7歳と5歳です。

こちらが同席しない状況で行っていましたが、子供に対しての意見の強要等があるようで、子供より怖いからついてきてと言われています。

専門家:  sakurabito 返答済み 1 年 前.
あなたが離婚調停を申し立てて、相手方が離婚に応じないので離婚調停は「不成立」あるいは「当分別居」の形で終る予定。
現在は離婚調停の中で別居中の子供との交流について話しているけれども、子供自身があなたを交えた交流を望んでいるのに対して、相手方があなたを交えない子供との交流を望んでいる。
ということですか?
お子さん自身が相手方に対して強い恐怖心を持っているということでしょうか?
お子さん方は相手方と会わないわけではないけれども、会うならあなたも一緒に来てほしいということですね?
過去に相手方とお子さんとの間で望ましくない交流があったとするなら、その子供の気持ちは尊重した方が良いように思いますが、調停の席には調査官は立会いしていますか?
調査官に子供の意向調査をしてもらって、現在の子供自身の意向を調査官に汲み取ってもらって報告書にあげてもらい、そのうえで調停で協議を進めた方が良いように思います。
子どもから直に気持ちを聞いた調査官が説明すれば相手も受け入れやすくなるのではないでしょうか?
相手が強硬に出ているようですが、この離婚調停はあなたが申し立てたものであり、あなたの方からいつでも取り下げることが出来ます。
ところで、別居中の生活費については取決めできていますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返答どうも有難うございます。

おそらく当分別居の形となるかと思います。相手方からは調停を取り下げるよう連絡が来ます。

調停では調査官も毎回いらっしゃり、施行面接も行われ、若干温度差はあるものの、会うことに関しては続けましょうとなっている状況です。

今までは同伴無しで面会を行ってきましたが、前回の面会にて、次回面会後からは相手方宅で住むこと、また相手方の発言に対し、嫌だとういう言葉を一切使用しないこと等の発言が子供に対しあったようで、こちらに同伴を求めるようになりました。

そこで、相手方に同伴することを伝えたのですが、拒否されています。

婚姻費用についても確定はしていません。

こちらは算定表額を提示していますが、相手方からは減額を求められています。以前は養育費額相当でしたが、ここ2回程度は算定表額を支払って頂いている状況です。

専門家:  sakurabito 返答済み 1 年 前.
>前回の面会にて、次回面会後からは相手方宅で住むこと、
>また相手方の発言に対し、嫌だとういう言葉を一切使用しないこと等の発言が子供に対しあったようで、こちらに同伴を求めるようになりました。
とありますが、このことについて調停の場では相手方に事実の確認はしましたか?
こちらから調停委員・調査官にお話ししましたか?
調査官は同伴での面会についてどのように言っていますか?
試行面接は裁判所内で行ったものですか?それともとりあえず日にちを決めて相手方の家で行ったものですか?
子供への意向調査は行われていますか?
>ここ2回程度は算定表額を支払って頂いている状況です。
これは、婚姻費用の算定表の範囲でもらっているということですか?
婚姻費用については離婚調停のなかでだらだらやるよりは単独の調停として申し立てて、すぐに不成立にして審判に移行せて確定させることも検討した方が良いのでは?
と思います。
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験: 行政書士事務所代表。
sakurabitoをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

調停の場での事実確認はまだ出来ておりません。

次回調停で上記についてお話する予定ですが・・・

1か月に1度行われていた調停が、前回、相手方より「次月は調停に出られない」との発言があり、先延ばしとなり、結局次回調停は2か月後となりました。(※異例のことに裁判官が先延ばしに納得されず、相手方とお話しました。)

同伴についてですが、調査官の方からは許可がおりています。ただ、のちに「同伴すると互いに疲労も増すと思うので、どちらでもよいのでは?」と言われました。

試行面接については裁判所内で行われました。

子供への意向調査は行われておりません。調査官の方は裁判所内で試行面接した際に子供と少し会話した程度です。

現状のやりとりを見て、調査官の方には「時間はかかると思うが、様子を見ながら少しずつ時間を延ばし、徐々に面会を進めていきましょう」と言われました。

こちらもそれが適当かと納得しましたが、相手方は納得せず、時間は無制限にすることなど、調停員の方も話し合いにならないと頭を抱える自論を展開しました。

結局話し合いはまとまらず、何も決まらないまま、どのような形であれ面会を行う形になり、色々譲歩して面会を行っています。

ちなみに、調停は何度か行っています。

相手方は感情の起伏が激しく、一時期は調停委員や調査官にも攻撃的な姿勢で話をする状況でかなり困っておられましたが、最近は落ち着いていたり、心ここにあらずの様子という時もあると聞きました。

調停委員、調査官の方からは、相手方はコミュニケーション力に問題があると聞いています。

婚姻費用分担調停は離婚調停と共に提出しています。

ただ、相手方が初めは離婚に同意したため、婚姻費用の話は後回しとなりました。

その後、相手方が離婚に反対、調停委員の方からはまた意見を変更してくる可能性があるということで、毎月きちんとした額は決まっていません。

こちらとしては、審判にして頂きたいとお伝えしたのですが、調停委員、調査官の方に止められました。

専門家:  sakurabito 返答済み 1 年 前.
評価いただきありがとうございます。
調査官は、面会中に相手が子供に対して威圧的な言葉を発したことを知ったうえで「どちらでもいいのでは?」と言っているのでしょうか?
ここは、面会交流を決めるうえで大事なところだとおもいますので、調停委員や調査官にまだ話していないなら、事実確認は別としても相手の問題行動として調停の場で調査官や調停委員に伝えるべきと思います。
とりあえず婚費の算定表の範囲内で貰えているなら急ぐ必要はないかもしれませんが、離婚調停が不成立になるときには、きちんと婚費の調停も不成立で審判にするか額を決めて合意させるか結果が出るように注意しましょう。
相手方は「問題のある当事者」であると裁判所にも認識されているようですね。
そのような中、面会交流を継続されていることは素晴らしいことだと思います。
次回の調停までにも交流の機会を持つと思いますが、交流前後のお子さんの変化などを注視して、変化があれば調停の場ですぐにお話しした方が良いと思います。
最悪、婚費を決めて当分別居で終わることも覚悟しておくべきと思います。
婚費を払うのが嫌になれば相手から離婚を言い出してくる可能性もあるかと思います。
面会交流はお子さんの福祉に叶うものでなければいけません。
単に子供が嫌がっているのではなく、交流中に望ましくないことを相手方が子供にしたから子供だけで会うことを嫌がっている。
ということをしっかり伝えることを続けてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご丁寧な返答、どうも有難うございます。

面会中の発言に関しては、調査官調査後の面会時に起きたことの為、まだ調停委員・調査官の方にはお話出来ていません。次回、調停時にはお話する予定です。

その後についてですが、子供達にも同伴の有無等を伝えてはいますが、話をすると泣いて取り乱したりする状態で、次の調停までどうしたらよいか困っています。

子供は同伴すれば行けるとは言いますが、相手方は絶対に同伴はしないで欲しい、同伴するとこちらが伝えれば中止にする等、意見が対立しています。

婚費に関しては、出来たら審判ではなく、なるべく額を決めて合意が良いとは調停委員の方に言われました。

当分別居となるであろうともやはり言われております。

あともう一点、お聞きしたいのですが・・・

現在、調停中の為、調停外のやり取りは面会の件等、こちらとしては最低限にしたいのですが、相手方からは頻繁に自己正当化及びこちらに対する攻撃的なメールや死という言葉を使用したメールが来ます。

対応や言動から、自己愛が強く、モラハラ要素を感じており、こちらとしては嫌がらせとしか思えません。

深夜メールもたまにあり、調停委員の方に以前注意をして頂いたのですが止みません。受け流すしか方法はないのでしょうか?

専門家:  sakurabito 返答済み 1 年 前.
婚姻費用についてですが、仮に審判に移行したらいくらくらいの額になるかを裁判官に検討してもらい、その額を調停の場で双方に提示してもらって、その額を調停の段階で受け入れるか双方が検討することを提案してはどうでしょうか?
それなら調停委員の希望にもかないうでしょう?
審判になった時の目安の額だけは裁判所側から出してもらったら双方ともに受け入れやすいと思います。
子供が面会交流の話しで取り乱すというなら、そのことも調停委員と調査官にお話しすべきです。
とても大切なことだと思います。
メールについてですが、
返事をしなければいけないような事柄以外は返事しなくていいと思いますし、急を要する事柄以外は急いで返事する必要も無いと思います。
相手の性格・人柄を調停委員会に証明する資料にもなりえますので、苦痛でしょうが保存するとかプリントアウトして次回の調停の場で迷惑行為が続いていることを主張した方が良いと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

返答、どうも有難うございます。

たくさんの助言を参考にさせて頂きます。

本当にどうも有難うございました。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問