JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

婚約者の元浮気相手から、Twitter上で脅迫らしきことを言われております。彼女と面識はありませんし、挑発的な発言に

質問者の質問

婚約者の元浮気相手から、Twitter上で脅迫らしきことを言われております。彼女と面識はありませんし、挑発的な発言には反応せずにいましたが「親がヤクザだ」「裁判など怖くない」「あの女が忘れた頃に徹底的にあの女が壊れるまで潰す」「すべて情報は収集してある。馬鹿な女だ」と書かれました。
彼女は婚約者の家を知っており、名指しでもないし、単に書いてるだけにせよ恐怖を感じます。
何か対処しておくべきでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

確認させてください。

①婚約者の性別はどちらですか。

②婚約者の元浮気相手が質問者様に脅迫しているのですか。

③元浮気相手がいう「あの女」とは誰のことですか。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.
①婚約者は男性です。
②はい。私の名前こそ出してはいませんが、もう無くなってしまったアカウントで男性になりすまし、嫌がらせをされたこともあります。
「人が傷つき悲しんでいるのを知りながら、自分たちは笑って生きていくなんて許さない。そんな浮気男と一緒に居る時点で女も共犯だ」などと書いたりもしています。
③そうです。私のことのようです。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

事情,了解しました。

まずは,相手がそのようなことをしていた事実を保存しておく必要があると思います。

そのため,そのツイッターを印刷などの形で残しておくとよいと思います。

その上で,今は動く必要がないかもしれませんが,何か質問者様及び婚約者に危害があった際には,その印刷した書面とともにすぐに警察に被害届を提出するのがいいと思います。

警察も証拠があれば動きやすくなると思います。

なお,危害というのは具体的な被害が発生している必要はなく,例えばツイッターのダイレクトメールなどで脅し文句を言われた場合などで十分です。

そのようなことがあれば,すぐにそのメッセージも印刷して,警察に被害相談がいいと思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問