JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

法律に関しているのか?わかりませんが、2年前に家出した 当時17才の娘が男性の家にころがりこんでいまして、来月8月1

解決済みの質問:

法律に関しているのか?わかりませんが、2年前に家出した 当時17才の娘が男性の家にころがりこんでいまして、来月8月14日に19歳に娘と一緒にいる男から、突然手紙が届きました。娘と結婚することになったので婚姻に関して保護者の同意書が必要なので書いて返送してほしいと用紙もはいっていました。どんな男なのか 話をしたことも、会ったこともありません。娘とも2年間会っても連絡もありません。突然ですし どんな男なのかもわからず、娘の気持ちも聞いていないので私としては同意書 書く気になれません。私になりすまして、保護者同意書に記載され婚姻されたくは 現状としてはしてほしくはないです。来年の8月には20才になりますから 来年まで待てない理由でもあるのかもしれませんが・・たとえば娘が妊娠してしまったとか・・あらかじめ 市役所に 保護者の同意はしていないと、私文書偽造で婚姻届が受理されないようにできませんでしょうか?保護者が同意していないのに、婚姻届が受理されてしまった場合 法的に婚姻関係をなしにできるのでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.
こんにちは、質問を投稿いただき誠にありがとうございます。
未成年者が婚姻するには原則として父母の同意が必要です(民法737条)。
しかし、父母の一方が同意しないときや、行方不明、死亡、精神病などにより意思表示できないときは一方が同意すれば足ります(同2項)。
したがって、これらの事由がないのに一方の同意を得ないでなされた婚姻届は受理されません。
同意が得られない事情がある場合は、届出書の「その他」欄に事由を記載する取扱いです。
なお、同意がなく届け出がなされても婚姻の効力には影響しません(取消事由とされていない、民法743~747条参照)。
未成年の親ではあってもお嬢さんは婚姻できる年齢に達していますので、親は不受理届けを出す立場にはありません。
不受理届けを出せるのはお嬢さん本人だけです。
仮にあなたが同意しなくても、もう片方の親が同意すれば要件を満たすことでもあるのです。
8月ということは、お嬢さんの19歳の誕生日ころに入籍するつもりなのでしょうか?
返送の依頼があるということは、相手方男性から送られてきた書面には、男性やお嬢さんの住所連絡先が書かれていますよね?
こちらの思いや心配を単刀直入に伝えて、妊娠等の現状の確認やお嬢さん自身の意思の確認をしてみてはどうでしょうか?
未成年者の親なのですから、最低限お嬢さんの意思を電話出来れば面談で確認するべき権利と責任はあると思います。
相手方二人もできることなら親に祝福されて結婚したいと思っているとおもいますので、こちらの希望に沿うように電話なり面談の機会を設けてくれるのではないでしょうか?
参考
民法 第737条
未成年の子が婚姻をするには、父母の同意を得なければならない。
父母の一方が同意しないときは、他の一方の同意だけで足りる。父母の一方が知れないとき、死亡したとき、又はその意思を表示することができないときも、同様とする。
sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問