JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 956
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

2階のテナントです。2階のバルコニーに10インチのテレビの大きさほどの可動式の電飾看板を設置しましたところ大家さんか

質問者の質問

2階のテナントです。2階のバルコニーに10インチのテレビの大きさほどの可動式の電飾看板を設置しましたところ大家さんからバルコニーは避難通路なので撤去してくださいと言われました。どうみても避難通路の障害になるようには思われません。撤去しなければならないのでしょうか。もし撤去しないとどのような法的な手段が大家さんにはあるのでしょうか。たとえば賃貸借契約の解約とか…ご回答よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
消防法上の考え方でいえば、避難の障害になるようなものを置くことはできませんが、そうでない場合まで禁止されているわけではありません。しかし、たとえば10インチのテレビはOK、50インチのテレビはだめ、では20インチなら?15インチなら?と、怪しいラインがいろいろ出てきてしまい、管理者として判断が難しい場面が出てきてしまいます。したがって、ビルやマンションの管理規定上、一定の基準を定めて禁止したり、賃貸契約のなかで禁止されている場合があります。 これらの禁止される根拠が全くなく、しかも物品の大きさや設置方法などから考えて、避難に支障があると考えられないということであれば、撤去の必要はないでしょう。しかし、仮に物理的には支障がなかったとしても、契約上禁止されているなどの根拠があるのであれば、これに従う義務があります。警告に従わず、これを継続していた場合には、賃貸契約の解約も十分に考えられます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
契約上は看板については許可が必要とありますが。ベランダに置くのだから許可は不要だと思って8年ぐらいの間置いています。口頭で2回撤去してくださいという申し出がありましたがその都度店舗には看板が必要なのですということで設置し続けていました。今回正式に看板の撤去の申し出がありました。どうしたらこのまま看板を設置し続けことができるでしょうか。
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
許可が必要と明記があるのであれば、文面通り許可を得て設置する必要があるでしょう。本来、許可制というのは、原則は禁止であることを前提に、認める場合もあるという意味合いですので、仮に求められなかったとしても異議を述べる余地は少ないものです。しかし、テナントという契約の性質上、通常認められるレベルの物であり、避難に支障があると考えにくいものであるのであれば、これについて合理的な根拠もなく設置を認めないことは大家さん側の権利の乱用であると解することができるケースもあるでしょう。 許可制が明記されているとのことですから、まずは行うべき手続きができていなかったことをお詫びしたうえで、一時的に撤去し、仕切り直しで許可申請を行うというのが正攻法でしょう。そのうえで、許可を交渉の余地なく一歳認められなかったり、法外な許可手数料を要求されるようなことがあれば、その内容によっては大家さん側の権利の乱用であると評価できる場合もあるでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございます。もう少しお願いします。店舗として賃貸借契約を締結したということはテナントに対して商売が順調に行くように協力する責任は大家さんにははないのでしょうか。また効果的な看板を設置させないとか正当な理由がなくテナントの営業の手 足を縛るような行為は許されのでしょうか。この看板の件一旦撤去して改めて設置のお願いをしますと言っても大家さんは許可しないの一点張りです。看板を設置したいのですがどうしたらいいでしょうか。ご回答お願いします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
続きです。この看板を設置し続けるための訴訟を起こす場合勝つ見込みはどの程度ありますか。例えばどのようなことが大家さんの権利の乱用と認定されるのですか。
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
当該ビル・マンションなどの環境にもよりますが、他のテナントの方について認めている事例があり、それと比較しても同程度の物であるにもかかわらず、一切許可を認められないと主張される場合や、手数料等を支払えば認めると言いながら、不当に高額な金額を請求することで実質的に許可をしないような場合には認められる可能性が高いでしょう。一方で、他のテナントにも統一的に認めていなかったり、認める場合の基準が明確に定められていて、ご質問者様の設置物がその基準から外れているような場合には、認められない可能性が高いと言えるでしょう。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございます。最後にもう1問お願いします。路上に看板を置くのは違反ですがテナントが路上に看板を設置した場合テナントの大家さんにはどのような法的な迷惑がかかりますか。
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
道路上に看板等を設置する場合には、道路占用許可が必要です。許可を受けることで、道路にはみ出して上空に設置することはできますが、道路に置くような形で設置することは一般的には認められません。(ただし、条例で定められていますので細かい要件は地域により異なります。)大家さんに係る法的な迷惑というのは一般的には考えにくいですが、万一それが原因で事故が発生した場合に、大家さんが黙認していた、場合によってはそそのかしていたなどと評価されてしまうと、大家さんが連帯して賠償責任を負う可能性が考えられます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございます。大家さんがテナントに対して路上に出している看板を撤去させる法的根拠はありますか。またこの件により賃貸者契約を解除されることはありますか。繁華街なのです周辺のテナントは路上に看板を出しています。あまり路上看板にはうるさくない地域です。大家さんからは路上に看板は出さないようにと言われています。ご回答よろしくお願いします。
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
入居者が不法行為を行っているということについて、大家が認識をしているということになれば、注意義務にもとづいて、共同不法行為として訴えられるなどのリスクが考えられます。また、そこまで至らない程度であったとしても、入居者の当然守るべき注意義務を怠っているとなれば、仮に一回目の警告でいきなり契約解除が認められる可能性は低いですが、2回目、3回目と何度も警告しているにも関わらず改善が見られないとなれば、契約解除であったり、契約更新を認めないという形によって、大家さん側からの一方的な契約打ち切りは認められる可能性が高いでしょう。

法律 についての関連する質問