JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

生活保護で、ケースワーカーが「相談相手」になったのですが 「税務署の役員」みたいな人で、 「指導に従え」というば

質問者の質問

生活保護で、ケースワーカーが「相談相手」になったのですが
「税務署の役員」みたいな人で、
「指導に従え」というばかりで、疑問や困った事に答えてくれません。
ケースワーカーは「一人で、80人を担当」という事も関係があるらしく
このままだと「仕事も無い・住む場所も無い・借金もできず」状態になりかねない状態です。
今住んでいる「住宅の家賃」を支払うと、引っ越し先での「家賃の支払い」が
できないのです。
こうした、問題はどうやって解決するのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ケースワーカーさんも確かに大変だとは思いますが

きちんと話を聞かないのは大変問題と言えます。

光熱費等は、生活扶助として減免や免除もあり得ると思いますが

基本的に、生活保護の受給中は、借金が出来ません。

また、蓄財もごくわずかしか認められませんので

早く自立することが目標となります。

どう言う経緯で、生活保護の受給が必要になったかがご不明ですので

何とも言えない部分はございますが、

ケースワーカーが不親切であれば、市役所の福祉事務所に直接ご相談に行かれることです。

また、地域に民生児童委員がいますので、その方も、生活保護福祉に関わって

いるので、ご相談されると良いでしょう。

場合によって、社会福祉協議会に相談してみるのも手です。

貸し付けをしている場合もあります。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

「引っ越し先」の手配は「依頼した業者」が、頑張ってくれまして
無事に確保できました。

結論から、書けば「行政は、先延ばしで審査する事しか考えていない」。
私は「信頼できる業者」に、重要な仕事をしてもらっています。

「病気で、思うように仕事ができない」ので「自己破産申請」も
「知り合いの弁護士」に依頼して、受理されています。

訳の分からない事を要求しているのは「役所のケースワーカー」です。
「口頭で、必要書類」を指定するだけなので
「事務所に着いてから、あれも必要だけでど持ってきていませんよね?」。

こんな調子だから、先へ進みません。
「必要書類の一覧表」を、FAX で送ってくれば簡単に済みます。

さらに「打合せ時間が、変更」になったのに、電話もくれません。
私は、かなり怒っています。

「苦情受付窓口」さえ、明らかにはなっていないのです。
ケースワーカーは、質問をすると「来週来て下さい」。
こういう答えです。

事務所に行けば、また「あの書類も必要だから」という
話を聞かされるだけです。

本当に、何とかして下さい。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

生活保護の対応の悪さは、行政側の問題と思います。

未だに、生活保護を受給させないことが良いことと考えている職員がいます。

国民の正当な権利であるに関わらずです。最初から、無理難題を言う水際作戦とか、一旦は受給はさせて

自ら受給を辞退するようにあやつる沖合作戦とか

不誠実な対応が多くあります。

本来は、市役所の福祉事務所にクレームを入れるで良いと思いますが

市議会議員さんにお願いすると対応してくれることもございます。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

今度は「居留守」を、使って「電話にも出ない」という、暴挙に
出て来ました。

どうやら、徹底的に戦うしか無いようです。

役所が「貸し付けに、応じない」のは、もう分かっているんです。
「返済能力」を、審査されています。

私が「飢え死にするのが先か?」。
ケースワーカーを「地獄送りにするのが、先か?」。

「最終決戦」が、望みという事ですね。
やって、上げますよ。

まだ「礼金を支払う」ぐらいはできます。
後で「死んだか? 生き残ったか?」確かめておいて下さい。

2015年8月4日
*******************************************************************
沼田 和夫
 http://www.質問者.co/
 http://blog.livedoor.jp/質問者-myblog/
 E-mail ***@******.***
 〒272-0133 千葉県 市川市 行徳駅前 2-21-22 5045号
 TEL (###) ###-#### FAX (###) ###-####br/> 携帯(###) ###-####8044
********************************************************************

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ある意味、人権侵害と言えますので

もしできるなら、法務局の人権擁護委員にご相談されてみると

調査もしてくれます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問