JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

実の弟(成人、49歳)が無理心中をはかりました。 こちらの家族関係は以下の通りです。 配偶者 実父母(顕在

質問者の質問

実の弟(成人、49歳)が無理心中をはかりました。
こちらの家族関係は以下の通りです。
配偶者
実父母(顕在)
兄(私)
損害賠償の可能性が高いため、財産放棄をする必要性を感じています。
こういった場合、どこまでの範囲(私の子供も?)で財産放棄をしたほうがよいでしょうか?
また、その他対応をしなければいけない内容は何でしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
心痛お察し致します。
財産放棄の質問ということですが、質問者様がなさる手続きは「相続放棄」のことでしょう。
弟さんが損害賠償を請求される可能性がある場合、その賠償責任も相続されるため、相続放棄することが良いと考えられます。
どの範囲まで相続放棄をしなければならないかと言うと、まず、配偶者と、弟さんにお子さんがいればお子さんも相続放棄する必要があります。その次に弟さんのご両親、さらに弟さんの兄弟姉妹まで(つまり質問者様)が相続放棄の手続きをする必要があります。質問者様のお子さんは相続放棄の手続きは必要ありません。質問者様が相続放棄をすれば問題ありません。
その他の対応は必要ありませんが、相続放棄は家庭裁判所に申立てをしなければなりません。手続きが複雑ですので確実に処理してもらうためには弁護士または司法書士などの専門家に依頼することをお勧めします。費用は10万円前後をみておけば良いでしょう。
不明な点がありましたら、補足しますので返信してください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
配偶者、父母、私とも居住地域が異なります。
大阪、奈良、静岡です。
全ての処理を一括で依頼できますか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 1 年 前.
相続放棄を申述する家庭裁判所は亡くなった弟さんの最後の住所地を管轄する家庭裁判所に提出します。
例えば、弟さんの最後の住所地が大阪であれば、必要な書類を集めて大阪の家庭裁判所に一括で提出することになります。ですから、弁護士か司法書士に依頼するときもどの範囲まで相続放棄したいかを伝えれば一括してお願いすることができます。

法律 についての関連する質問