JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

二回質問させていただきました。セクハラ上司は、自分の非を認め今後は不適切な言動を慎むと宣言しました。しかし、セクハラ

解決済みの質問:

二回質問させていただきました。セクハラ上司は、自分の非を認め今後は不適切な言動を慎むと宣言しました。しかし、セクハラされていた新入社員は、試用期間での解雇に意義を唱え、会社側も事情を考慮し一月の試用期間延長を提示しました。妄想癖があり、自己の能力判断ができないところがあります。ただ、私はセクハラされながら突然の契約解除は無謀と考えたのですが、彼女に真意は伝わらず、セクハラはどうでも良くなった。解雇されたら訴えると息巻いています。能力不足と人事を扱う社員としての自覚なし、機密漏洩、突然の爆発があります。今更ながら、セクハラではなかった、二人のプライバシーに私が介入したと言いはじめています。彼女が、会社と対決できるというか、請求できる事柄はセクハラのみなのですが、不当解雇に邁進する雰囲気です。会社は、セクハラに対しては、監督不行き届きと合わせて対処する姿勢ですが、試用期間延長のあとは、契約継続の意思は全くありません。私が今後に注意する点を教えて下さい。昨日、セクハラ上司とセクハラされた社員と三人での事実確認で、彼女の妄想癖と論理のなさ、問題のすり替え、供述変更に恐れを抱いています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

これまでのお話から、セクハラの問題は、収束をみたと思いますが

今度は、その社員の解雇の妥当性の問題と言えます。

基本的に、試用期間と言う名前から、雇用契約がまだされて無いように思えますが

実際には、期間のない雇用契約が、最初の段階で契約されていると言う事実があります。

解雇権を留保した雇用契約ですが、その方を本採用しない場合は

やはり、解雇には変わりありませんので、それ相応の合理的な理由が必要になります。

今回のケースは、セクハラの件で、十分な仕事が出来なかったと言うのであれば

試用期間の延長で、仕事ぶりを再度評価してみると言うのは合理的と言えます。

一応、正規の社員を解雇するよりも、合理的な理由は緩いとは言えますが

単に、仕事の能力が他の社員よりも劣るレベルでは、不当解雇になります。

その社員がいることで、著しく業務に支障をきたすとか、今後も、改善の見込みが

無いとか、かなり厳しい基準が有ります。

お話からは、その社員は精神的に問題を抱えているようにも思いますので

社内の健康診断を受けるようにもっていくなりして、精神的な疾患で正常な業務が

出来ないと判断されれば、解雇は可能とも言えます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問