JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4697
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

本の執筆についてなのですが、もともと私の書いた本の中の手書きの図面(本の中に例文として出てくる)を数百ほどパソコンに

質問者の質問

本の執筆についてなのですが、もともと私の書いた本の中の手書きの図面(本の中に例文として出てくる)を数百ほどパソコンにデジタル化してくれた知人がいたのですが(契約などはなく友達ということで好意でやってくれた)ある日突然連絡を絶たれ、その本の図面とともに(返してほしいといっても返してくれなかった、電話も手紙もメールも家族にもすべてつながらなくなった)6年間連絡がつかなくなりました。図面例は数百例あるため、連絡のないその知人が以前連絡をたつ前にメモリスティックにコピーしてくれた図面例のデータを娘がアレンジしてくれてようやく出版できることになりました。ところが出版直前に突然、その知人がその6年前のデータを印刷して送りつけてきて、自分の出版社から出す予定だから最後のなおしをして送り返してほしいと(あたかも彼の本であるかのような態度で)連絡がありました。彼を信頼していないためもう関わりたくないと思っているのですが、彼が連絡を断つ前の古いデータを利用することは(元は私のアイディアで手書きのもの、彼はデジタル化したのみですが)彼が私を訴えることになりかねないのではとふと不安になりました。連絡を絶った知人がその前にデジタル化した私の本の図面例を私が彼の許可無く(私の手書きのデジタル化でも許可はいるのでしょうか?)出版に使うことは彼に訴えられる理由になりますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、いろいろご不明な点がございますが、分かる範囲でご回答致します。
彼と言うのは、出版社の人間か何かでしょうか?
なぜ、自分の出版社から出すのに6年間も音信不通だったのでしょうか。
彼がされたことが、全く意味が不明です。
その図面の意味合いがご不明ですので何とも言えませんが、著作権を考えた時に
その図面に学問的な意味合いがある創作物かどうかです。
単にアイデアだけを相手が利用した場合は、著作権の主張は出来ません。
ただし、データの窃盗罪や不正競争防止法違反になる可能性はあります。
デジタル化は、余程の高度な技術を要するものでなければ、意味がないでしょうし
図面は、学術的な創作物で無いと著作権は認められないので、単に設計図的な
ものとかはダメですので、相手も争うことは難しいでしょう。
とは言え、彼に依頼して出来るまでの期間がかかり過ぎですし
債務不履行による契約の解除や損害賠償請求もあり得ます。
いずれにしても、彼と、しっかり協議をして、権利関係をはっきりさせた方が
良いでしょう。
でいれば、契約書を公正証書で作成された方が、安全かもしれません。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
お返事をありがとうございます。>彼と言うのは、出版社の人間か何かでしょうか?
→違います。音楽家・大学教授で音楽関係の出版社を自分で設立して自分の本を出版しています。(元々師弟関係にあり、私の弟子でもありました)>なぜ、自分の出版社から出すのに6年間も音信不通だったのでしょうか。
彼がされたことが、全く意味が不明です。
→それは私にもわかりかねます。わかっていればとっくに解決できているのですが。
ボランティアのような形で楽譜の図面のみをデジタル化する作業をやってくれていました。
出版直前になり、理由も説明もなく音信不通になり、周りはみな、本の内容を盗むために音信不通になったのでは、
などいっておりましたし、もしかしたら内容を自分でこっそり出版してしまおうとしているのでは、と私自身もそう思いました。>その図面の意味合いがご不明ですので何とも言えませんが、著作権を考えた時に
その図面に学問的な意味合いがある創作物かどうかです。
→内容的には音楽学の論文のようなもので本としては数百ページのものです。図面がないと内容が理解できないので図面は重要で       す。内容的には今まで発表がされていない内容も含まれており、手書きの図面をかれがパソコンにいれるデジタル化の作業をしたこと=       彼の著作とはなるようでしたら長年の努力が無になってしまいます。>単にアイデアだけを相手が利用した場合は、著作権の主張は出来ません。
ただし、データの窃盗罪や不正競争防止法違反になる可能性はあります。
デジタル化は、余程の高度な技術を要するものでなければ、意味がないでしょうし
図面は、学術的な創作物で無いと著作権は認められないので、単に設計図的な
ものとかはダメですので、相手も争うことは難しいでしょう。
→よく理解できていないのですが、私が彼のデジタル化したデータを元に娘がアレンジした図面を使用して出版した場合、
彼のほうがデータ盗作?で私を訴えられるということでしょうか?>とは言え、彼に依頼して出来るまでの期間がかかり過ぎですし
債務不履行による契約の解除や損害賠償請求もあり得ます。
→契約は交わしていないので、あくまで口約束のみでした。元々弟子だったので信頼しており、彼が自主的に自分が図面をデジタル化する    作業を請け負うといって作業を行っている最中、ある日突然、一言の電話もメールもなく、本当に昨日まで普通に接していたので本当にな    んの理由もなしに音沙汰無しとなり、手紙も電話もFaxも家族とのコンタクトも一切連絡はとれず、そのあと6年間なんの連絡もとれずにき    ました。これを依頼したといえるのかが疑問です。一番の心配は、現在出版直前の本には、彼がデジタル化した図面を娘がアレンジしたも    のが入っています。これを彼が自分のものだと逆に私を訴えることができるものでしょうか。(図面自体は本文の説明なので本文なしには意    味をなさず、本文とその図面の元は私が手書きで仕上げたものです)
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
正に、彼の行動は不可解です。
契約は口約束でも成立します。契約不履行と言える部分もあります。
当然、他人のデータを持って行方不明になっているので
窃盗や横領の可能性もあり得ます。
楽譜のデジタル化がどれだけ高度なものかがわかりませんが
娘様がアレンジされるぐらいなら、誰でも出来ることかもしれません。
とにかく、彼の目的が何かが分からないと意味がありませんが
言い分によっては不法行為責任等で損害賠償請求もあり得ます。
まずは、じっくり彼と協議してみるのも手です。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
すみませんが質問の内容に対する答えになっていないのですが・・・下の部分についてはどうなのでしょうか。>一番の心配は、現在出版直前の本には、彼が6年前にデジタル化した図面を娘が今年に入りアレンジしたものが入っています。これを彼が自分のものだと逆に私を訴えることができるものでしょうか。(図面自体は本文の説明なので本文なしには意味をなさず、本文とその図面の元は私が手書きで仕上げたものです)また娘がアレンジするくらいならだれでもできることかというのは、どういう意味でしょうか?だれでもできるからそれは彼がした作業はだれでもできる作業ということで私が本にそのまま使っても問題はないということなのでしょうか?彼の目的は知り得ませんし、協議できる相手であれば6年も消えていないでしょう。なぜといっても答えの出ない問題なので、あくまで法的に彼のした作業(内容は私の案)を私がそのまま本につかっても(娘がそれを若干編集したものを)彼が私を訴えることができるのかというのが、今回の質問なので、そこを教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
少し問題が複雑なため、文章だけの対応なので話が伝わらずに誠に申し訳ございません。
説明としては、これは一気に解決する問題ではなく
順番に片づけて行く方が良いと感じたまでです。
まずは、なぜ、6年間も行方不明なのか、そこに、彼の思惑があるのかもしれません。
それと、相手が、図面を作ると無償契約をしているだけなので
ご相談者様がご依頼したした仕事をしただけの話であり
そこから出てきた作品に娘様がどう手を加えようが
仕事を依頼したものから派生したので、何ら相手の主張は意味がありません。
つまり、具体的に別の例で言えば、ご相談者様が作成した手書きの小説の文章を
テキストデータ化して本に印刷した会社が、著作権を主張するようなものです。
そんなバカな話はありません。
相手が、そのような主張をすれば、窃盗罪や不正競争防止法違反を問えると
思われます。
相手にしないことが一番ですが、6年間いなくて急に出てきたような方です。
何をしでかすか分かりませんから
まずは、協議をしてみて穏便に済ませてみてはと言うことです。

法律 についての関連する質問