JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

20年前に連帯保証人になりました。 債権回収会社から 支払いの話がありました。 900万円弱の債権があり 支払いを請

解決済みの質問:

20年前に連帯保証人になりました。 債権回収会社から 支払いの話がありました。 900万円弱の債権があり 支払いを請求されています。 支払い能力がなく困っています。 どうしたらいいのでしょうか? 亡き父には売れない山林の遺産があります。 母は健在です。 私は60歳 パートで仕事をしています。 収入は 20万弱です。 同居の子供は来年年結婚の予定です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、連帯保証人に成られた経緯が不明ですが、亡くなられたお父様がでは無く
ご相談者様が連帯保証人と言うことでよろしいでしょうか?
まず、その本来の債務者の方はどうされたのでしょうか?
連帯保証人の場合は、本来の債務者でも連帯保証人にでもどちらに請求しても
構わないのです。両方に請求している可能性があります。
債権回収会社に請求権が渡っていると言うことは、本来の債権者が譲渡しているのでしょうから
本来、900万円で譲渡はしてなく、もっと安く買っている可能性があります。
そう言う意味では、交渉の余地はあるでしょう。
もっと減額して欲しいとか、分割の要求はあり得ます。
分割の場合は、公正証書で金銭消費貸借契約書を作成されると
未払いの時に強制執行ができるので相手も安心です。
多分、山林は、二束三文の話でしょう。一応、山林を譲渡すると言うご提案もされても
良いでしょうが、難しいと言えます。
最終的には、自己破産か個人の民事再生をすると言えば、相手は譲歩してくるでしょう。
連帯保証人は、家族は関係がありませんので、ご心配はいりません。
自己破産等の手続きは、弁護士の先生になりますので、法テラスにご相談されると良いでしょう。
自己破産しても、会社に発覚したり、そのことで解雇理由にはなりません。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問