JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4769
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こんばんわフェースブックにて、友達から私の悪口を、個人的にメールで送ってきたと、教えていただいたんです

質問者の質問

こんばんわ フェースブックにて、友達から私の悪口を、個人的にメールで送ってきたと、教えていただいたんです その文では、個人商売をしている私の店が、お客様を見てお金を高くとっていると書き込んだり 私の名前を(性)ですが書き込み、人間的に信用できないと書き込みされました 刑事告訴はしませんが、民事訴訟は可能でしょうか? また、好意でメールを受け取った方から、書かれた文章は、写真を撮らせてもらってます また、悪口を言った方も、特定しています 長文すみませんが、よろしくお願いします

また、相手はネット関係ではある業界では結構有名ですし、地元の各種団体の役員をしており、自分はすごいと言いふらしていて、相手には自分を信じ込ませようとしています

役職の、職権乱用もありますか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、考えられる問題としては、信用毀損罪、業務妨害罪、名誉棄損罪が考えられます。

名誉棄損罪は、公然と不特定多数の前で、事実を指摘してご相談者様を誹謗中傷して

社会的信用を棄損した場合に成立します。

メールでも成立します。

親告罪ですが、刑事告訴も可能ですし、民事の名誉毀損における不法行為における

損害賠償請求も可能です。

また、虚偽の風説を流布して、ご相談者様の信用を毀損しているので

信用毀損罪や業務妨害罪もあり得る案件ですので、こちらも合せて

訴えて行くと良いでしょう。

まずは、すぐに訴訟と言うことではなく、内容証明で謝罪と慰謝料請求をしましょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

相手が応じない場合は、民事調停を申立てると主張されると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

丁寧な、対応ありがとうございます。

先生がおっしゃっています

名誉棄損罪は、公然と不特定多数の前で、事実を指摘してご相談者様を誹謗中傷して

社会的信用を棄損した場合に成立します。

メールでも成立します

とありますが、今回は私の友達に個人的にメールを送って、その文章は友達だけしか知りませんが、公然と不特定多数にあたるのでしょうか?

私も、全くの素人ですから、刑事告訴は無理でも、最悪でも民事には持ち込めないかと、悩んでいた中での、先生のお答にはものすごく、うれしかったのは事実です。ありがとうございます

ただ、訴訟や内容証明を相手に送るのであれば、きっちりと勝ちたいと思いますので、文章を見た人が一人でも公然にあたり、刑事告訴できるのか、お教え願います

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のご質問に分かる範囲でご回答致します。

メールで一人にしか送っていないかどうかは、はっきりしませんが

それでも、メールで送ることによって、多くの人に伝播していく可能性はありますので

要件としては問題ないと思います。

また、それは、刑事事件の名誉棄損罪であって、刑事告訴する場合は

罰則がある訳ですから、場合によって人権侵害もあり得ますから慎重でないといけません。

それに対して、民事の名誉毀損の方は、そう言う事実を証明できれば問題はありません。

友達のメールが証拠になります。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

丁寧な、対応ありがとうございました

俄然やる気が出てきました。

証拠の、メールも写真でとっていますから、硬く民事訴訟の方向で進み、地元の公の役職などの辞任にも、取り組んでいきたいと思います

その場合は、弁護士の先生にでも入ってもらって、きっちりとした、調停も考えていただくように、先生のおっしゃる方向で、進めてまいりたいと思います

ありがとうございました

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

少しでもお役に立てたようで良かったです。

また、何かございましたら

お気軽にご相談下さい。

よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問