JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 988
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

給与の取り消しを行うことは可能でしょうか。

解決済みの質問:

給与の取り消しを行うことは可能でしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
給与の取消とは、具体的にどういうことでしょうか?雇用契約の内容が不適切だったということでしょうか?それとも諸手当の内容などで計算間違いをして支給してしまったということでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

傷病手当を前職で受けており違う会社で復職したのですが病状が悪化してしまい、退職し休職しなけばならない状況になり2週間で退職となりました。

日割りで給与を頂くわけですが、その場間だと傷病手当の金額が不足で生活ができないので前職の給与を基礎額としたいのです。

これは違法になるのでしょうか?

専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
日割りで2週間分の給与しかもらっていないので、半月分が基礎額になってしまうことをご心配されているのでしょうか?であれば、その心配はありません。傷病手当金は、保険料算定の際に用いられる標準報酬月額を元に計算されますが、この標準報酬月額の算定の際には、本来得られるはずであった月収が基礎となり、2週間分が基礎になるわけではありません。なお、傷病手当金の受給のためには退職日前に傷病手当金請求を行う必要がありますので、会社とご相談の上退職日を決定されてください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返答ありがとうございます。

既に退職しており退職日前に傷病手当金請求を行う事が出来ないのですが、

その場合はどうしたら良いでしょう?既に2度受給しているのですが前職の情報を記載すればよいのですか?

専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
以前は、任意継続被保険者制度を利用した場合でも傷病手当金の給付を受けられましたが、現在は対象外になってしまいました。
従って、現在退職後に傷病手当金を受けられる場合というのは、在職中であるか、退職後も対象になる継続給付制度を利用することになります
継続給付制度は、前回ご説明したものになりますが、在職中に傷病手当金の申請を行っている場合に、退職して被保険者でなくなった後であっても、継続して傷病手当金の給付が得られる制度です。基本的には、在職中と通算して1年6か月の間が対象になります。しかし、あくまでも継続が要件となっているため、途中で仕事ができる状態になった後、再度体調を崩された場合というのは対象になりません。

ご質問者様の場合、いったん体調が回復し、再就職され、実際に2週間の勤務をされたということですから、前職の継続給付制度の対象には、残念ながらなりません。
したがって、給付を受けられる可能性があるとすれば、直近の勤務先と相談の上退職届について撤回をさせてもらい、傷病により欠勤中として傷病手当金の申請を行うしかありません。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問