JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先日、賃貸契約している大家の代理人である弁護士から賃貸契約解約の文書が突然送られて来ました。内容は同じアパートの住人

解決済みの質問:

先日、賃貸契約している大家の代理人である弁護士から賃貸契約解約の文書が突然送られて来ました。内容は同じアパートの住人への抗議行動により2つの部屋(下と横)の住人が退去したため、14日以内に退去することと退去しない場合は毎月2部屋分の家賃を損害賠償として払えという内容でした。抗議行動の内容としては様々な生活音に対して音が鳴り止むまで壁を叩き続けるということでした。
事の経緯としましては…
まず、賃貸の築30年のリノベーション物件ですが上下左右の音が響きやすい構造となっています。下の住人は若い男女で昨年10月頃に入居して来ました。引越しの際、1週間ほどにわたって夜中の1時過ぎに引越しの荷物を運び入れていたので、古い物件で音が響きやすいこと、夜中の引越しは避けて欲しいことをお伝えしました。その後も、特に男性の方はドアの開け閉めや歩く音などドンドンとうるさくされていて、睡眠中にも目が覚める程でした。そこで何度か足で床をドンドンと叩いて注意喚起しましたが改善はされませんでした。正直、生活騒音に迷惑していましたので、今年の暮れまでには引越しを考えていました。そんな中、下の住人と隣の住人が相次いで退去され、その原因が私であるという証言があったそうです。また文書にはチラシなどを共有スペースに捨てるなどの迷惑行為があるとのことも記されていました。どの話も寝耳に水の内容で、しかも突然の賃貸契約解約のため退去することと、損害賠償を払えというものでした。1ヶ月程前に突然管理会社と思われる人から、下の家にドンドンしましたか?下の家の住人の親御さんが泣いて訴えて来たなど一方的に話をされ電話を切られたことがありました。一応その時、下からの音で自分もずっと困っていたこと、引越しの時のこと、何度かドンドンと床を蹴ったことを伝えました。
その後音沙汰がなかったのですが、先日突然、先に記した弁護士から解約と損害賠償の文書が届きました。
お隣の方の音に対してはそれ程感じることはなく壁を叩いたことは一度も無いのですが、やったことになっていました。チラシゴミの事も全くみに覚えがないことでした。
抗議行動、という言葉が使われていましたが、そのようなことは隣の方には一切していません。また、下の住人の方への自分の行為は確かに一部事実ですが、今回のように突然の契約解約や損害賠償を請求をされるような事だとは思えず困っています。
このような一方的な申し出に従わなければならないのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、ご相談者様の抗議行動で退去したとしても、その前に、大家さんからの
事情を確認される話し合いなどがあって然りでしょう。
大家さんが、何の対応策も取らないから出て行ったとも言えますので
一概に、ご相談者様の責任だけとは言えないので、濡れ衣や相手の対応の怠慢が
あると思えます。
そう言う意味では、一方的な、賃貸契約の解除は問題と言えます。
不法行為でもしたのであれば問題ですが、不当な契約の解除と言えます。
現状、賃貸住宅の場合、空き室リスクが問題となっているので
それを、カバーしようと言う魂胆でしょう。
借地借家法では、簡単に賃借人を退去させることは出来ません。
そのため、損害賠償と言う方法を思いついたのでしょう。
とは言え、民事調停等になっても、到底、裁判所が認めるとは思えません。
まずは、内容証明で、事実とそうでない部分を主張して、また、ご相談者様も
損害を被っていたと主張して、損害賠償や退去に応じないとされると良いでしょう。
これ以上求めるなら、民事調停の場で、司法の判断を仰ぐと主張されると良いでしょう。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手側にも本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
行政書士の先生が比較的お安いです。
その前に、北海道庁の建設部などにご相談して、空室の不当な損害賠償請求をされたと
クレームを入れても良いでしょう。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問