JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

自転車に乗って走行中片手に携帯電話を持って運転していました。前に走る自転車が急に反転して自転車を止めたので、慌てて急

解決済みの質問:

自転車に乗って走行中片手に携帯電話を持って運転していました。前に走る自転車が急に反転して自転車を止めたので、慌てて急ブレーキをかけたのてますが、転倒してしまい後ろに乗っていた四才の息子が足に擦り傷を負いました。何も言わずに立ち去ろうとする相手に口論してしまい罵声を浴びせられ、つい相手を押してしまい、相手が転んで擦り傷打撲をおわせました。相手方は警察に届け出をし、被害届をだしました。あと彼方の弁護士から後日連絡があるのでそれに対応してくださいとのことです。こちらの携帯電話番号だけを知らせて、警察署から家にかえりました。今後、どのような話し合いになるのかわかりません。こちらも弁護士さんを雇って話し合いをしてもらった方がいいのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、相手の方が弁護士の先生を立てたからと言って

ご相談者様側も弁護士の先生を立てる必要はありません。

相手側としては、当事者が直接話せば、感情的に成る場合もあり

スムーズに進まないと考えているのでしょう。

現在、自転車の規制も厳しく、相手側の急ブレーキも車と同じように

道交法違反での適応はあります。

また、残念ながら、ご相談者様の携帯電話を使用しながらの自転車の運転も違法になります。

罰則としては、3か月以下の懲役、または5万円以下の罰金になります。

そう言う意味では、相手側は、過失相殺を申出て来るでしょう。

ご相談者様にも、携帯を使用してなければ、十分に急ブレーキに対応できた

はずだと。

また、自転車の場合、お子様を載せる時にも幼児用座席でないと違法になる場合も

ございます。

そのように、相手は、ご相談者様の過失をどんどんついてくるはずですから

法的に対応が出来そうにない場合は、弁護士の先生にご依頼されても

良いでしょうが、幸い骨折等の重症では無いようですので

治療費等も多くはかからないでしょうから。

弁護士の先生にご依頼するだけで赤字になるこもあります。

この手の慰謝料は、自動車事故に準じますし、保険会社も出てきますので

余程納得がいかない場合以外は、ご相談者様が直接対応された方が良いと思われます。

争う場合も、訴訟ではなく、民事調停等でされても良いでしょう。

また、ある程度、ご相談者様が、慰謝料の額を伝えていかないと面倒なことに

なることもあります。

お子様ですから、治療費と保育園などの一人でいけない場合等の交通費や

後遺障害があればその請求になります。

とりあえず、後遺障害が出たらそれも補償すると言う、示談書を作成してもらうことです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。回答を読ませていただき自転車事故に関してはよくわかりましたが、こちらが補足不足で申し訳ないのですが、事故のあとの押して擦り傷打撲加療一週間に対して傷害罪で被害届をだされました。話し合いもそちらの話し合いなのでどうしたものかわかりません。度々申し訳ないですが、どのように対応すればいいのかお教えいただけないでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、ご相談者様が、傷害罪の被害届を相手側に出されたと言うことですね。そうなると、ますます、示談をしないといけません。

被害届と刑事告訴は意味合いが違いますが

警察としては民事として片づけたいのであれば、多分、相手は大したことは

無いのでしょう。

場合によっては、示談で、双方の慰謝料を相殺(慰謝料は法的には相殺できませんが)

する形になるでしょう。

相手が、刑事告訴することは無いと思いますが、双方示談で、慰謝料無しと

言うことになるかもしれませんが

そこが落としどころかもしれません。

相手の方が慰謝料が多くなることは避けないといけません。

とりあえず、相手の弁護士の先生と交渉されるで良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問