JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4768
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

現在娘が離婚調停中です、すでに半年近くなるのですがまったく話が進展していません。親権をどちらも譲らない。始めは自分か

質問者の質問

現在娘が離婚調停中です、すでに半年近くなるのですがまったく話が進展していません。親権をどちらも譲らない。始めは自分から、とりあえず離婚や荷物を持って実家に帰れと言っていたのですが、調停が始まると話が変わり、身体障害もあり、糖尿病で明らかに自分だけでは子どもを見ることは出来ないでしょうと言われているのですが、それでも、親権が取れないのなら離婚しないと言い出しました。子どもは4人いて、去年の7月より別居し実家の我が家で娘と暮らしています。最初の内は生活費を減額し、遅れながらも入れてもらってましたが、11月分からはまったく支払われなくなりました。1月から調停が始まったのですが、何の話をしてもお金の事になり子どもの通帳を開示したらとか、以前渡したお金がどうなっているか、無駄遣いしていないか、娘の通帳やクレジットを見せろと言っています。とにかくお金に汚く、稼げるとなれば手段を選ばない人です。先日も脱税が発覚し追徴金の請求があったのですが、生活費の管理口座に利益が入っていたので追徴金を支払えといってきます。子どものことを決めたくても、結局そういったお金の話に終始し話しになりません。しかし、子どもの面会は要求してきます、親の私としては、生活費も払わない、手伝いもしないような人に、面会をさせる必要があるのかも疑問です。子どもたちもさほど会いたがっていなし、当日になって行きたくないと言う事もあります。調停の場ではわざと会わしてもらえない様な言い方で被害者かのようなです。通帳を見せたらどうですかと、調停委員さんはおっしゃいますが、今まで一度も約束を守ったことの無い人が見せたところで納得するはずもなく、むしろ残金や収支にいちゃもんをつけようとします。生活費用分担金を決めてしまわないと、調停を切り上げることも出来ず、困っています。何か打開策は無いでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは、娘様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、現時点で、調停をされていて、弁護士の先生も付いているのであれば

既に、法律では解決できない感情的なもつれになっているのでしょう。

基本的に、親権等は、調停になれば、9割方は女性側に行くものです。

後の1割は、娘様が、お子様に虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)をするか

ご主人様側に単独での養育実績がある時です。

そう考えると、後はお金の問題のようにも思えます。

もともとの離婚理由がわからないので、何とも言えない部分はございますが

お金の問題よりも、離婚をすることで得られる精神的な問題を考えた方が

良いかもしれません。また、長引けば、弁護士の先生の報酬額がかかるだけです。

面会交流は、当然、お子様の意思もありますから、最低限の会わせる約束をして

後は、お子様の意思に任せるで良いでしょう。

会いたくもない父親に無理やり会わせるのも虐待と言えるでしょう。

まずは、離婚最優先で、お金の問題は後で考えるでも良いかもしれません。

養育費は、増減が出来る債権なので、相手に有利な形で最初は進めても

良いかもしれません。

多分、お金の問題を譲歩すれば、すぐに合意されるかもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問