JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

解雇通知をしたものが、納得がいかないなどの理由で会社のパソコンを占拠しパスワードとうの社内情報を開示しないと言い張り

解決済みの質問:

解雇通知をしたものが、納得がいかないなどの理由で会社のパソコンを占拠しパスワードとうの社内情報を開示しないと言い張り、困っています。よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 2 年 前.
弁護士です。
お答えいたしますのでよろしくお願いいたします。
仮に解雇が無効であっても、会社業務で使用するために貸与しているPC等の返却をしないことが有効でも適法でもないので別問題だから返却せよと、説得して任意の返却を求めるのがいちばん穏当なやり方だと考えます。
できるだけ、このようなやり方が望ましいです。
しかし、それでも返却する姿勢がない場合は、直ちに、文書で(内容証明が望ましい)で、返却を求めましょう。
文書には、次の要素を盛り込んで下さい。
会社の所有物であること、
解雇によってPC等を保有する正当は理由はないこと、
仮に解雇が無効であっても、業務命令として、返却を求めること
以上にもかかわらず返却しない場合は、保管物の業務上横領、会社業務の妨害等に該当するものとして、横領罪、業務妨害罪等の刑事上の適切な法的手段をとること、
パソコンを返還しないこと、会社の機密情報を流出させたり、会社の指示に反して保有しつづける場合は、それによって被る会社の損害について賠償請求をすること
以上を摘示して、一定期間内に返却せよ、一定期間が経過した場合は、予告なく直ちに法的措置をとる旨記載して返却を求めて下さい。
以上ご検討下さい。
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問