JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4618
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こちらでもよく耳にするリース商法についてです。 7年契約という話で顧客管理ソフトの契約をしてしまいました。 その

解決済みの質問:

こちらでもよく耳にするリース商法についてです。
7年契約という話で顧客管理ソフトの契約をしてしまいました。
その後ローン会社との審査についての電話の時点で初めて200万を超えるローンを組まされることになるのだと気付きました。
その時点では一旦保留にしてもらい、ipモバイルの
代理店であろう子会社の男性(この人が売り込みに来ました)
二問い合わせし、ローンを組まされる都は聞いていないと言いました。
実際、私は毎月の利用料が30000万で広告費としては群を抜いてお安いですと言うことで
言われていてローンを組むということを聞いていなかったので正直に言ったのですが
今更聞いてないなんて言われても困る。
ソフトはすでに出来上がっているから解約はできないと
無理強いされ怖くなってしまって現在も支払っていますが
私と同じ目にあった方が他にもいらっしゃるのでやはりおかしかったんだと改めて思いました。
他社の方の質問を見て支払い拒否ということをしてもいいとあったのですが
それは何か手続きをした上ででしょうか?
行政書士、弁護士の方に相談した上で行動したほうがいいのでしょうか?
現在費用を支払う余裕などがありませんので自分でできるのであれば
やろうと思っています。
まず何からしたらいいのかが検討もつきません。
とりあえず弁護士の方に相談すべきですか?
ご回答お願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、リース商法の被害に遭ったと言うことですが

多分、ご相談者様は、最低でも個人事業主等の自営業者だと思われますので

その場合は、一般の消費者とは違い、消費者保護法が適応されないために

クーリングオフ等が出来ません。

また、リース契約は、中途解約が出来ない契約方法で、したとしても

残金をすべて支払うと言うような問題あるものです。

ソフト会社としては、法務部門などない法定な知識をもたない自営業者等を

ターゲットにしているので、確かに悪質とは言えます。

よくあるのは、HPの作成やSEO対策の会社ですが

顧客管理ソフトと言うのがどう言う営業でされたのかがわかりませんが

例えば、HPなら、HPを作ると問い合わせが増えて儲かりますよとか言われる訳です。

一般的には、そう言うことは無いので、債務不履行と言うことで契約の解除や

損害賠償請求をすることが可能です。

何かそのような発言が営業からありましたでしょうか?

また、ご相談者様が言われるように、ローン契約するなら、最初から契約しなかったと

言う、民事の錯誤による無効を主張して、契約の取り消しをすると言うのもございます。

いずれにしろ、合意解除しか方法はありません。

とりあえず、一般の消費者ではありませんが、消費者被害として

国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)にご相談されるのも

手ですが、対応しないと言われることもあるので、経済産業省の中小企業課にご相談されるのも手です。

また、この手の問題は、ごね得なところはあり、必要ないから解約すると繰り返し要求したり

責任者と話がしたいとか主張して行くと良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.
一番最初にお話を聞いた時点では完璧に集客UPのツールとして
紹介されました。
SNSツールを利用して集客できる他にない特許を持っているとも言われていたのですが蓋を開けたらただの顧客管理ソフトでした。
ここの地域の枠は残り一枠だから急がないと他に契約されるとも言われました。
正直、どういう経緯で代理店の方が営業に来たのかはわかりませんが
直接一度もipモバイルの方と話をせずにきめてしまったのもよくなかったとおもいます。
無知だった私も悪かったと思いますが
できるところからやってみようと思いました。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話で、やはり、集客アップとかその手の怪しげな営業でしたか

そうなると、債務不履行か錯誤の無効を使って対抗してみてください。

内容証明で、契約の解除を申出ると良いでしょう。

場合によっては、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼ください。

行政書士の先生が比較的お安いです。

応じない場合は、民事調停を申し立てると主張します。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問