JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

遺言で遺留分を無視した形で相続を決め、相続人がそれを了承すれば遺言通りの配分で問題ないのでしょうか。それともあくまで

解決済みの質問:

遺言で遺留分を無視した形で相続を決め、相続人がそれを了承すれば遺言通りの配分で問題ないのでしょうか。それともあくまで遺留分を考慮した形に変更させられるのでしょうか。
私の長男は障害者で、現在療護施設に入所しており今後もずっとこの施設で生活します。生活費は本人の年金で十分まかなえるので遺産相続をしなくても全く支障がありませんので相続はなしにしようと思います。また既に3000万円贈与しています。妻が成年後見人になっていますが、妻が了承すればかまわないでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
質問者様が遺言をする際には、遺留分を考慮する必要はありません。
基本的に質問者様の財産の処分の仕方は、質問者様自信の自由にすることができます。したがって遺言の内容が遺留分を考慮したものでなくても構いません。
そして、質問者様が亡くなった後に長男または質問者様の妻が「長男に財産を残したい」と考えたなら、家庭裁判所に特別代理人を選任してもらって遺留分の請求をすることができます。
ただ、上記の手続きは「やっぱり遺留分を請求したい」と思った時にする手続きであって、長男である成年被後見人と質問者様の妻である成年後見人が、質問者様の遺言の通りの財産の配分で良いと思えば、何もする必要はありません。
質問者様が亡くなった後に誰も何も異議を唱えなければ、質問者様の遺言の内容が最優先されますので、ご自由に遺言を書くことができます。
不明な点がありましたら、最初の質問の範囲で補足しますので、返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

追加の質問です。

相続人の1人が遺言に不満で遺留分の請求をした場合は遺言は変更されるのでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
遺言の全てが変更されるわけではありません。
例えば、遺言によって多くの財産をもらっている人に対して、遺留分を侵害されている人が「遺留分の財産を分け与えろ」と請求します。そして、財産を多くもらった人が遺留分を分け与えることによって手続きは終了します。
つまり、遺言の内容が全て変更されるわけではなく、簡単に言うと、遺留分を請求した人とされた人の相続する金額が変わるだけになります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問