JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。 先日、以前勤めた勤務先の内情について、転職会議というサイトで複数書き込みを致しました。 その

質問者の質問

お世話になります。
先日、以前勤めた勤務先の内情について、転職会議というサイトで複数書き込みを致しました。
その件で、元勤務先から、名誉毀損による損害賠償を求める訴えを起こす旨がサイトに行っており、サイト運営より、書き込み者の個人情報等の開示を求められている、とのメールが来ています。
書き込み内容としては、つい感情的になってしまい、全くの嘘は書いていませんが、少々過激な喧嘩口調となってしまっており、そこは反省しております。
しかし、元勤務先からは、書き込み内容のような事は全く無かった、と訴えられています。書き込み内容については、私が勤務していた時の経験からの感想であり、具体的な証拠はございません。
また、この勤務先は、「他の社員に協力的で無かったから(仕事中の雑談に参加しなかったり)」などとの理由で、社長に呼び出され、その場で即日解雇された企業です。こちらの言い分などは全く聞く余地もなく、即決でした。一応、会社都合の退職扱いになり、失業保険はすぐに手続きしています。
私の意見としては、下記の通りです(現在この通りの内容をサイト側に返信しております)。
「そもそも、書き込み内容は、従業員としての経験からの個人的意見であり、その目的は同じ様に転職を志す世の中の方々の参考に少しでもなればという、公共の利益を目的としたものです。入社前、入社後のギャップならびに事前に想定される労働環境との差異は、転職者にとって、非常に重要なもので、人生をも左右しかねません。その想いからの体験の書き込みであり、転職会議というサイトのそもそもの趣旨に異なるものではありません。その証拠に、投稿後に転職会議サイトの内容検閲を経て、了承された後に掲示されております。
また、このような書き込みは、各企業の投稿欄に同じように数多く掲載されているものであり、サイトの趣旨には反しません。もし今回の書き込みについて、投稿者が特定され、訴えられるような事があれば、それはそもそものサイト運営全体の問題にもなり、権利で保証されている自由な発言の権利すらも奪うものとなります。
また、書き込み内容については、投稿者は嘘の内容を書いた意識はありません。各種の発言や行動については、物的証拠があるわけではありませんが、あくまで個人的な体験談とその感想であります。
企業側としては勿論、そんなことは無かった、との意見でしょうが、企業側としてはそう言うに決まっております。それは見解の相違であり、そうした相違すら認めず、訴えるとまでいうには、無理があるのではないでしょうか。今回の訴えが通ってしまうと、今後、サイトでは何一つ具体的な体験談や内容を書く事が出来なくなり、企業側にとって都合の良い内容ばかりが掲載を許される事になり、サイトの社会的な意義は失われてしまうと考えます。
しかしながら、今回のような騒動を起こしてしまった責任は重々感じており、これまでの書き込みの即時消去を申請します。また、今後のアカウント停止、書き込みの禁止もあわせて申請致します」
こちらとしては、以上をもって、大事とせず済ませたいとの考えです。
近年の似たような事例はどうなっているのか、この後予想される展開、そしてこちらはどのように対応すれば良いかなど、分かる範囲でお答え頂けないでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、「転職会議」の掲載基準が曖昧にも思いますが

多分、ほとんどの企業は、そこに書かれたからと影響はないと

考えているのかもしれません。

転職すれば非正規が当たり前のような時代です。

売り手市場と言う評論家もいますが、これだけ非正規の割合が高い時代に

あまり意味は無いでしょう。

掲載されての削除依頼も0.2%と書いてあります。

そう言う意味では、正に不誠実なブラック企業だったと言うことかもしれません。

ただし、ブラック企業が事実であっても、名誉毀損は成立します。

名誉棄損罪は、公然と不特定多数の前で、事実を指摘して相手を誹謗中傷することで

社会的信用を棄損することで成立します。

刑事事件としての名誉棄損罪もあり得ますし、民事の名誉毀損の不法行為に

よる慰謝料請求もあり得ます。

名誉棄損の慰謝料は50万円~200万円が多いようです。

転職会議もご相談者様達のような会社に良い印象をもってない人を煽るのかもしれませんが

転職会議側が何ら法的なフォローをしないようにも思えるので、関わらない方が良いでしょう。

もし、社会正義で、会社を告発するなら、裁判などの司法の場で争う方が良いでしょうし

マスコミに事実をリークするでも良いでしょう。マスコミが騒げば、名誉毀損があれば

マスコミの責任となります。

そう言いう意味では、転職会議の削除依頼に応じるのが賢明でしょう。

ご相談者様を特定できるかどうかは、当然、その書かれているエピソードにもよると

思います。その手のことをする位なので、全社員に身に覚えが無いか確認するかも

しれません。

早急な削除依頼をしておいた方が良いでしょう。中には、ご相談者様の迷惑も

考えず、放っておくこともあるので、早急な対応を要求することです。

それでも、仮に、不都合な事実があって退職したのに、更に名誉棄損罪で訴えて来るなら

労働基準監督署に不当解雇等で訴えて行くと対抗手段になるでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.
お忙しい中でご対応頂き、ありがとうございます。もう少々、お話を伺わせて下さい。
今回の場合、名誉毀損に相当する記事を掲載したサイト側の責任は問われるものでしょうか。それとも、書き込みをした本人のみが対象となるのでしょうか。サイト側は開示請求を飲めさえすれば、後は書き込みした個人だけの問題として扱われてしまうのでしょうか。
先方は弁護士をたてており、書き込み者の情報開示を求めております。その際にiPアドレスや登録メールアドレスが開示されるそうですが、そこから個人まで特定されてしまうものでしょうか。
解雇については半年ほど経過しておりますが、今からでも労働基準監督署に相談できるのか(発言の証拠はないので)、また、今回の先日の名誉毀損の訴えに対する牽制材料として使用する事は可能でしょうか(一件、別の案件に思えるので。書き込み内容は解雇にの件には触れておらず、違う事についての内容です)。
書き込みについては、サイトに既に無効化を依頼しており、書き込み自体は取り下げる方針です。今後は一切の書き込みをしない、場合によっては謝罪文を送っても良いと考えているのですが、こうした場合、それで示談、というようにはなかなかならないでしょうか。
長く、分かりにくい内容で申し訳ありません。先方からこのままでは訴えられるので、動揺致しております…
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうござます。

追加のお話から、基本的には、サイト側には免責事項があり

自分たちが損をしないようになっています。

逆に、名誉棄損罪で訴えられるような内容が出れば、サイトの宣伝になると言う訳です。

ただし、削除依頼にサイトが応じない場合は、プロバイダー規制法違反になる可能性はあります。

ネット上での匿名の人間の特定は、かなり難しいと言えます。

確かに、犯罪性があれば、警察が動くことで個人情報の開示が可能な場合もありますが

段階として、まずはサイトの管理者にIPアドレスを開示する訴訟を起こします。

これは割と開示されます。その後それに基づいてプロバイダーに個人情報の開示を

求めます。ここは、本当に犯罪で無いと難しいと言えます。

そこまで、お金と労力をかけることがあるかと言うことです。普通はありません。

削除が出来ていれば問題ないともいえます。

仮に、特定されたら、労働基準監督署に相談して、不当解雇で争うと言うのもあります。

刑事事件は、被害者と加害者が示談をすれば不起訴処分の可能性が高いですし

名誉棄損罪は親告罪ですから、相手が刑事告訴しなければ問題はありません。

別々の案件でも対抗はできるでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.
迅速なご対応ありがとうございます!
事件性があればとの事ですが、こうしたサイトの書き込み内容に対する名誉毀損は、刑事告訴が成立するのでしょうか?ちなみに、先方よりのコメントとしては、企業の社会的な評価の低下を招き企業イメージや求人に対するマイナスになる、との事で、損害賠償請求ならびに、この件に関するお詫び広告費用などの請求をすると言ってきています。
今回の先方企業の性格上、お金と労力をかけてでも、サイトへの開示請求後には、プラバイダーへの働きかけも辞さないと思われます。サイトでの掲載を削除さえすれば、訴訟にはならないということでしょうか?もしくら訴訟になっても、ある程度は考慮されるのでしょうか。
個人の特定に関しては、アイピアドレスや個人のアドレスが分かれば、そこから特定出来ると、ネット上のサービスが沢山あり、非常に心配しております(弁護士などのサイトです)。
また、今回の解雇状況は、不当解雇に相当するのでしょうか。解雇の際に、渋々とは言え同意してしまっており、不安です。
不当解雇で争えるというのは、不当解雇がありこうしたことをしてしまった、という解釈になるということでしょうか。それとも、互いに弱みがあるので妥協点を探しましょう、とのことでしょうか。
度々の問い合わせで申し訳ありませんが、毎日思い悩んでおり、どうか宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

お話から、かなり、ブラックな企業とも思いますが

そこまで追い込むかなと思いますが

弁護士の先生のサイトでそう言うことが書いてあるのは

裁判をしたらと言う意味合いでお金と労力がかかり

簡単には出来ません。

また、もし、そのようなことをすれば、客観的に見れば

その企業が、非難を受けたりイメージを下げることになります。

名誉棄損罪は、親告罪で知ってから6か月以内です。

民事の慰謝料請求は、3年の時効です。

もし、相手が本気なら、弁護士の先生を通じて和解をしていくことです。

その時に、労働基準監督署に不当解雇で争っていくと言うカードを出しても

良いでしょう。

まず、特定されれば、内容証明等が来るでしょうから、そこから考えても

良いでしょう。

今は、削除をしてもらい、もう二度とその企業の書き込みをしないと

誓約書など書くとご提案しても良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.
お世話になります。度々の御回答ありがとうございます。
先方企業からは、弁護士を通して転職会議のサイトに「状信者情報開示仮処分命令申立書」なるものを送ってきており、発信者のアドレスにはじまりプロバイダーなどを通して、個人情報までを求めるつもりなど、あくまでも損害賠償請求をするつもりのように思えます。これはもう裁判になる可能性が高いということですよね。
その際に、不当解雇を武器とするには、1・労働基準監督署に相談する 2・
都道府県労働局にあっせんの申請をする 3・労働組合に相談する 4・弁護士に相談する 5・労働審判を申し立てる 6・訴訟をする…といった選択肢があるとありました。ただ同時に、労働基準監督署には(今回のように、解雇時に一ヶ月相当の賃金支払いがあれば)解雇に介入する権限がないともありました。こういった事例の場合は、ほぼ弁護士にお願いする事になるケースがほとんどでしょうか。
また、現在はサイトが抗弁を用意しているとのことなのですが、ご提案いただいた「発言の削除ならびに今後の書き込みを停止」などを材料に、サイト側が示談交渉をすることは可能でしょうか。
お忙しい中で恐縮でございますが、どうぞ宜しくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

まずは、労働基準監督署にご相談されておく方が良いでしょう。

対抗要件にも成らないと判断されれば、次の打つ手が難しくなります。

弁護士の先生では無く、特定社会保険労務士の先生の場合もあり得ます。

転職会議の方も、このようなトラブルに成り易いサイトを運営するのは

問題があります。

サイト側が、交渉してくれるならお願いして早急に対応された方が良いでしょう。

また、転職会議の方の対応としては、やはりその場では、個人情報は特定できないようですので

削除に応じる感じで示談になるかもしれません。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になっております。
先日ご相談させて頂いた上記案件について、サイト運営から連絡があり、書き込みのIPアドレスとスタンプなどの開示命令が出た為に応じた旨の連絡がありました。
こうなると、企業側としては、次に情報を元にプロバイダーに開示訴訟を起こし個人の特定にいく、という流れになりますでしょうか?(書き込みの削除対応でこの件は終わり、にはなりませんか?)
また、その場合、もうサイト側に企業と交渉して妥協点を探るなどの働きかけは期待出来ないものでしょうか?
こちらも弁護士等に相談して用意をするしかないのでしょうか…
お忙しい中で恐縮ですが、どうぞよろしくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的にそこまですると言うのも、かなり相手側も本気と言えます。

それがブラック企業所以なのでしょうけど。

相手が、プロバイダーに対して裁判を起こした場合

犯罪性が警察に認定されていれば、個人情報の開示はあり得ます。

その前に、プロバイダーからご相談者様に、開示をしても問題無いか

ご確認が行くと思われます。

開示された場合、ご相談者様に対して損害賠償請求してくるでしょうが

多分、ブラック企業なので、法外な額を言ってくると思いますので

その時に、恐喝罪で対抗すると言うのはあり得ます。

まずは、静観しておくしかないでしょう。下手に動かない方が良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
この度も、親切に御回答有難うございます。
もう少々伺わせてください。
警察による犯罪性の認定とありますが、これは企業側が警察に相談すれば、割と簡単に認定されるものでしょうか?先方は書き込みにより、企業イメージのダウンや人事採用へのマイナス影響などうたっているようなのですが…
警察が認めなければ、開示は難しいということでしょうか。
また、プロバイダーからの開示の問いかけに対して、開示拒否をした場合、企業とプロバイダーで裁判となるわけでしょうか?
この様な場合、割と簡単に訴えが認められるものでしょうか?
いっそ大事になる前に、企業側に連絡をとり(先方はまだ、元社員の私による書き込みとは知らないと思われます)謝罪の意思を示す、というのは、弱みを見せるという意味でも、今後の裁判等を考えると愚策でしょうか…
お忙しい中で恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い致します。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

裁判にするメリットがあるのかどうかと言うことですが

辞めた社員などが、コメントしたことにいちいち反応する方が

企業の株を下げると思いますし、事実、ブラックだと思わせることになると思います。

本来は、ブラック企業の問題点をマスコミにリークするのが一番とは思いますが

その辺りも含めて、辞めた会社に損害賠償を求められそうだと言うことで

先に、労働基準監督署にご相談されても良いかもしれません。

もしくは、示談をご相談者様から持ちかけて、法外な損害賠償の場合に

恐喝罪等で考えると言うことでも良いと思います。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になります。
先日、プロバイダー会社から発信者情報の開示請求があったとの報告書が届きました。そこには、以前にこちらが書き込みをした内容のプリントと共に、これらを書いた事を認めるか否かと、開示請求を承諾するか否かの問いかけがありました。これはやはり、素直に書いた事は認めつつ、書いたことはあくまでも実体験に基づいた1元社員の感想である、と主張するべきでしょうか?(正当性を主張しても、「それなら裁判でそう言えば良い」と判断されそうで…)
また、こうなった場合には、こちらが正当性を主張しても、プロバイダーと企業の裁判となりますでしょうか。こうした場合には、大抵は開示命令が判決として出るものでしょうか。
今後はプロバイダー会社から、開示請求についての結果が来るそうですが、過去の解雇なども鑑みて、企業と争う意思がある場合、事前に弁護士に相談をしておいた方が良いですか。
マスコミへのリーク、とのお言葉でしたが、1民間企業それも小さな会社ですので、興味を持ってもらうことも難しいのではないかと思うのですが、如何でしょうか。宜しくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

そうなると、相手はかなり本気と思いますが

名誉棄損罪の慰謝料は50万円から200万円程度です。

そう言う意味では、企業としては、何の得も無いとは思いますが

他の社員等の見せしめかもしれませんね。

徹底的にやられる前に示談をすることも必要かもしれませんが

みせしめであるなら、相手は徹底的にやりたいのかもしれません。

プロバイダーが、ご相談者様のことで関与する訳ではありませんが

刑事事件となるものならご相談者様が拒否しても開示されるでしょう。

とりあえず、今回の件で示談で来そうにない時は、不当解雇で争うことでも良いでしょう。

その場合は、弁護士の先生にご依頼されても良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になります。
今の段階では企業は私が書き込みをした事は知らないのですが、開示命令が出た時点で企業側に示談の交渉をした方が良いのでしょうか。
それとも、正式に企業から訴訟の連絡が来てから、弁護士を通して連絡した方が良いのでしょうか。
刑事事件になるかどうかは、企業が警察に相談した場合の事だと思うのですが、そうしたら刑事事件としての扱い(からの立件、裁判)は避けられないでしょうか。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

これまでの経緯から、相手側は本気のようですから

先手を打って示談を求めた方が賢明かもしれません。

刑事告訴された事実があっただけで、今後のお仕事に影響等

受けるのは問題と言えます。

質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になります。
今回の件で特定され裁判になった場合、今後の経歴に記録が載ったり仕事で不利になるのでしょうか?
今回のような件で、企業とプロバイダーが裁判になり、企業側の訴えが認められない可能性はあるのでしょうか?(プロバイダーには、具体的に書き込みまでの経緯を説明しますので、それを根拠に抗弁するものと思われます)
示談交渉する場合、「どのタイミングで、どのようなツール(手紙、電話など)で、誰経由で(本人から、弁護士に相談してその方から、労働基準監督署から、労働局からなど)、どのような姿勢で(ひたすら示談を求めて下手に謝るのか、解雇や発言の件など踏まえて牽制するのか)」行うのが宜しいでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

刑事事件として立証されれば、刑事告訴される可能性があります。

不起訴処分になるのは、当事者が示談するしかありません。

不起訴であっても、前科はつきませんが、逮捕による前歴はつきます。

プロバイダーの方は、別に刑事事件でユーザーを守るつもりはありません。

あまり期待しない方が良いでしょう。

この時点では、弁護士の先生にリアルにご依頼されて、示談を進めた方が

良いでしょう。

不当解雇は、また別の問題になります。

質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になります。
今後の流れについてお伺いします。
現時点では企業は刑事告訴していないという事だと思いますが、この後はプロバイダーへの訴訟となり、企業側が認められた場合、私の家に裁判所からの通知が来るのでしょうか。また、その時点で弁護士に相談・示談交渉をしても遅くはないでしょうか。
刑事告訴になったかどうかは、いつどのように分かりますか?そうなってしまったら、交渉の余地はないのでしょうか。
私としては、プロバイダーへの訴訟の経過を見てから、何かしらの通知が来てから弁護士に相談と考えております。
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

裁判所からご相談者様に通知が行くことはありません。

仮に、その後に、名誉棄損罪で刑事告訴されたり、民事訴訟で損害賠償請求されてからでは

すべては、遅いと言えます。

刑事事件の裁判はやはり、懲役等もあるので、民事よりもかなり弁護士費用も高くなり

足元を見られます。

また、訴訟をされるまで待つのも、精神衛生上悪いでしょう。

早目の対応をされた方が、良いと言えます。

プロバイダーの訴訟がリミットでしょう。

質問者: 返答済み 1 年 前.
お世話になります。
現在、プロバイダー側から詳細を求める書類が来ており、詳細を書いて出した所なのですが、プロバイダー訴訟の判決までの期間はどの程度見れば良いでしょうか。
民事訴訟されてからでは、示談交渉も不可能なのでしょうか…
弁護士へ今週末に相談するつもりですが、その際は、こちらの正当性(書き込み内容は多少過激な表現にはなったが実体験によるものということ、企業には不当解雇に近い形で解雇されていることなど)を主張しつつ、あちらの企業の弁護士への示談交渉をお願いする、という流れが宜しいでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 1 年 前.

名誉棄損罪で免責されるのは、政治家や国や自治体や民間でも最大手の企業の

スキャンダルなどになります。

一般の場合、事実でも、名誉棄損罪は成立しますので、ご注意が必要です。

不当解雇は別の話ですが、そちらの慰謝料等と相殺のような形を求めるのも

手かもしれません。

※厳密には、慰謝料は相殺できませんが、双方が請求しないと言う形ですね。

法律 についての関連する質問