JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4916
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

成年後見人が決まると 被後見人の預金などは信託しなければならないのですか。この場合信託した預金などは被後見人名義では

質問者の質問

成年後見人が決まると 被後見人の預金などは信託しなければならないのですか。この場合信託した預金などは被後見人名義ではなくなるのですか。今月中に定期や普通預金の写しを施設に提出しなければなりません。母は両脚機能不全ですが店舗賃貸をしています。小さい店舗を2件 賃料月4万 年間96万円です。母の預金は定期が多く 普通と合わせて1700万あります。その建物は古く 時々修繕したりまた立ち退き料もしんぱいです。それで賃料には 一切手をつけないようにしてきました。でも来月から施設の入所料が上がります。わたしは店舗賃貸のことが心配で お金が減っていくのは困ります。私自身が成年後見人になろうとしても 弟と争いになるでしょう。弟は医者ですが 勉強しておらず 名ばかりです。老健を経営していて 母はそこにあずけています。弟の性格はよくありません。ずるく守銭奴です。弟と喧嘩も仕方がないと思っています。母の預金を信託するとやはり入所料は上がるのでしょうか。母は特別障害者ですが信託には
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、お母様は、認知症等で判断能力が無いのでしょうか?

もしくは、お身体が不自由なだけでしょうか。

仮に、お身体が不自由なだけでは、成年後見制度は使えませんが

財産管理委任契約でご相談者様の管理が可能です。

認知症等で判断能力が無い場合は、成年後見制度を利用しないと

違法となります。

その場合、ご相談者様のようなご家族がなる親族後見人か

司法書士の先生のような専門家がなる専門職後見人を選べます。

後見人になると、親族でも親族相盗例が使えないので業務上横領罪で

告訴も可能になりますので、弟様が心配する必要はないと言えます。

信託に関しては、最近始まったことで、現金がだいたい東京では500万円以上、地方では1000万円以上

ある場合に信託銀行を利用するか後見監督人を付けることになります。

信託は確かに使い辛いので、後見監督人を付ければ、全体の財産の管理は後見人が出来ます。

また、成年後見人を付けても預貯金等の名義が変わる訳ではありません。

後見設定をしていると記載されるだけです。

入所料の問題は、介護保険が上がるので、全体的なことです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

母は身体は不自由です。頭のほうは時々夢のようなことも 言いますがここぞという時の判断はしっかりしています。今回の入所料の値上げについても説明すると それは恐ろしい。早くあなたたちに分けておきなさい。とはっきり言いました。実は2年半ほど前 母が契約者で被保険者である生命保険を重度障害でおろしました。弟の受け取りが2500万 私の受け取りが1000万でした。母は14年まえに倒れた時 お金をすべてわたしに預けました。これで自分の面倒をみてくれという意味です。私は身体はもちろんメンタル面までできるだけのことはしてきました。生命保険も大切にとっておきました。重度障害で降りた3500万のうち2500万は弟に渡しました。これは弟の取り分とはっきり分けたかったのです。おとうとは家族名義で3年かけて上手にとったようです。わたしは取り分1000万のうちわたしと主人に100万ずつ計200万もらいました。わたしは実家の相続を放棄するつもりです。マイホームだけは残したい 他に不動産もありますが わたしたちには維持する力がないからです。母は現在意思表示ができないことはありません。母が言うように私に400万主人に400万生前贈与して きちんと手を付けないで持っておけばそのお金は役に立ちます。少し安心できます。銀行に相談しました。ある銀行では成年後見人でなければ母の定期は解約できないといわれました。この銀行は弟の医院施設のメインバンクで弟がそのように言っているようです。わたしが生前贈与をお願いしているのは別の銀行でここは弟とはとりひきはありません。おとうとが母の主治医であるということが苦しいところです。そもそも成年後見人が必要という判断は誰がするのですか。医者だけですか。

質問者: 返答済み 2 年 前.

母は身体は不自由です。頭のほうは時々夢のようなことも 言いますがここぞという時の判断はしっかりしています。今回の入所料の値上げについても説明すると それは恐ろしい。早くあなたたちに分けておきなさい。とはっきり言いました。実は2年半ほど前 母が契約者で被保険者である生命保険を重度障害でおろしました。弟の受け取りが2500万 私の受け取りが1000万でした。母は14年まえに倒れた時 お金をすべてわたしに預けました。これで自分の面倒をみてくれという意味です。私は身体はもちろんメンタル面までできるだけのことはしてきました。生命保険も大切にとっておきました。重度障害で降りた3500万のうち2500万は弟に渡しました。これは弟の取り分とはっきり分けたかったのです。おとうとは家族名義で3年かけて上手にとったようです。わたしは取り分1000万のうちわたしと主人に100万ずつ計200万もらいました。わたしは実家の相続を放棄するつもりです。マイホームだけは残したい 他に不動産もありますが わたしたちには維持する力がないからです。母は現在意思表示ができないことはありません。母が言うように私に400万主人に400万生前贈与して きちんと手を付けないで持っておけばそのお金は役に立ちます。少し安心できます。銀行に相談しました。ある銀行では成年後見人でなければ母の定期は解約できないといわれました。この銀行は弟の医院施設のメインバンクで弟がそのように言っているようです。わたしが生前贈与をお願いしているのは別の銀行でここは弟とはとりひきはありません。おとうとが母の主治医であるということが苦しいところです。そもそも成年後見人が必要という判断は誰がするのですか。医者だけですか。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お話から、お母様は、判断能力はあるようなので

成年後見制度はすぐには使えないかもしれません。

単に、お身体が不自由なだけであれば、委任状で銀行定期も解約が出来るはずです。

また、成年後見制度にも法定後見と任意後見に別れていて

法定後見は、判断能力が衰えてないと出来ませんが

その段階も重い方から「後見」「保佐」「補助」とありますので

少しでも認知症の感じがあれば、補助を利用可能です。

それと、認知症になる前に契約できる任意後見があります。

認知症になるまでは、財産管理契約が結べます。

成年後見の判断は、医師が長谷川式などで鑑定しないといけません。

家庭裁判所に判断してもらうことになります。

判断能力が有るのであれば、まずは、定期解約の委任状を書いてもらうと

良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたようで良かったです。

また、何かございましたら、お気軽にご相談下さい。

よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問