JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1376
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

相続人の一人が未成年(16歳)なので特別代理人選任の申し立てが必要ですので、添付書類で遺産分割協議書案が必要です。相

質問者の質問

相続人の一人が未成年(16歳)なので特別代理人選任の申し立てが必要ですので、添付書類で遺産分割協議書案が必要です。相続財産は 自宅の土地及び広大な農地で相続税の都合その農地は生産緑地を継続する必要があります(農地を耕作する義務)。しかし未成年の相続人は当分勉学等に忙しく農地農作の時間もありませし将来においてもその気持ちはわかりません。
現時点においては、相続財産はいらないとの意思です。よって遺産分割協議書案には未成年への分割遺産を記載しません。よって法定相続分を侵害する分割案になります。このような分割案で裁判官は特別代理人選任申し立てについて了解してくれるでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
>遺産分割協議書案には未成年への分割遺産を記載しません。よって法定相続分を侵害する分割案になります。このような分割案で裁判官は特別代理人選任申し立てについて了解してくれるでしょうか。

→遺産分割は、遺産に属する物又は権利の種類及び性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の状況その他一切の事情を考慮してこれをする(民906条)とあります。よって民法で決められた法定相続分どおりに正確に分割されることは少なくありません。、
 しかし、このような場合であっても、相続人が互いに自由な意思に基づいて合意する限り有効と解せられます。その理由は、相続人が分割に際し相続分を変更したと構成するもの、分割には贈与を含むものと構成するものなどがあります。

法律 についての関連する質問