JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2886
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

民事(?)の法律に詳しい先生にお尋ねしたいです。共同経営でスタートしたエステサロンを止めるにあたり、法的に賠償な

解決済みの質問:

民事(?)の法律に詳しい先生にお尋ねしたいです。 共同経営でスタートしたエステサロンを止めるにあたり、法的に賠償など発生するのでしょうか。  友人と二人でエステのサロンを立ち上げ4年になります。 準備期間として2年活動をして、出資額を折半し共同経営としてサロンをopenして2年になります。 法人となり2期目に入り、今月からエステスクールの認定校にもなりました。 順風満帆に進んでいるように見えますが、 サロンをopenしてから、友人が私の至らない部分にストレスを感じていて、再三直してくれ、と言われ続けてきました。 ちょっとした事かもしれませんか、なかなか治りませんでした。指摘され、申し訳ないと思い、注意します、直します。と伝えてましたが、なかなか治らない事に彼女はストレスが溜まっていったそうです。 細かい事になりますが、例えば、電気の消し忘れ、私が彼女に対して発する言葉で配慮が足りない等です。 彼女は、経理全般、広告全般、税理関係、ネット関係に強く、全て見てくれており、大変助かっておりました。もちろん彼女もサロンで施術も行います。 私は、サロンでの施術やスクールのテキストなど作って、スクール講師をしたりしておりました。 彼女が昼間できなかった仕事を夜家でやるように、私も昼間できないテキスト作成を自宅で夜中までやっていました。 3年前にいよいよサロンをopenさせようという話し合いの中で、経理、会社などについて私にも勉強してほしいと言われておりましたが、なかなか勉強が進まず、彼女がやってくれていると言う甘えもあり、できる彼女にお任せしていた部分もかなりありました。 最近、エステの認定校になり、知識がないので、経営者ではない、先を見て全体を見通すこともできない、共同経営者として資格がないので、営業部長になってくれとの話になりました。会社の出資者として自分のお店ではあるが、社長は彼女で営業部長という肩書になりました。(2人しかおりませんが) 確かに知識がないので、共同経営の彼女から対等の立場ではないと言われ、しぶしぶですが、彼女の提案を飲みました。が、今までの彼女が受けたストレスがマックス状態できれ気味に配慮に欠ける、自分だけ負担が大きく、納得いかない、代表も外す、戻さない、と罵声のような形で言われ、解りました、としか言えませんでした。 なかなか私が治せない(?)言葉や行動、治してやっている、あんたのために余計な神経を使っている、アスペルガーじゃないの、とまで言われました。(アスペルガーのネット診断をやってみましたが、平均値を下回り、当てはまらないと出ました。) その後は、社長の言うことを部下が聞くのは当たり前と、今までのストレスが限界で、彼女は年下ですが、暴言のような言葉で呼ばれ、、私の言葉の説明が不足すると、更にエスカレートし、仕事も進みません。彼女は逆に私が気に障る言動をしたことで、自分の時間が削れ暴言を吐いて、ストレスでおかしくなると。実際このような状況で、私が言い訳?口答えするとさらに激しくなるので、直します、気を付けます、しか言えません。それを言うと、その言葉を4年も言い続けてる、とさらに激しくなります。 今まで、彼女に任せた部分が大きいのは確かですが、彼女もストレスを受けていたように私もかなり我慢し、ストレスを抱えています。 お隣の店舗さんまで声が響き、お客様がびっくりしたとの事を聞きました。 これ以上は彼女と一緒に仕事はできないと思い、その旨伝えたら、責任感がない、途中で投げ出す、など。 (確かにそうですが、もうかなり無理です。今は、お客様の予約が入っていてご迷惑がかかるので投げ出してないだけですが) 来年に大きなフェアの主催を予定しておりが、出店への声掛けなどを私が担当したので、そこまではやらせて頂くと伝えましたが(そう言わざる負えない状況でした)、毎日上記のような状況で仕事も進まず、何かやるにも、彼女に確認しようものなら、うるさい、と言われ話も進まず、勝手に進めると更に罵声がやみません。このような状況では、来年迄身体も精神も持たず、仕事を早急に辞めようかと考えております。 大変長くなり申し訳ないですが、このような場合、賠償等発生するのでしょうか? 今までの借金(運転資金など)を折半した金額を即金で返済し、さらに会社代表名義の変更、会社名の変更手続きの諸経費、その際の自分の労力の時給、手続きの際の交通費などを全て請求するとのこと。 さらに、私が抜ける事で、スクールの存続に響くため、同じ資格を持っている者を探せとまで、言われました。 このままでは、私は刺されそうです。 (1月のフェア迄関わりマイナスになった際の負債まで請求されそうです。たぶんするでしょう。私の不手際のせいにされそうです。) 確かに投げ出す形になりますが、もうこれ以上は一緒に仕事はできません。さらに要求が増す一方で、しまいには、彼女がストレスと、私を罵倒することで病気になったりしたら、費用を請求するとまで言われました。 身近に法律に詳しい意方がいないのと、仕事が朝から夜までなので相談にも行けません。是非、お知恵を頂ければ幸いです。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
ご相談内容拝見して、かなり切迫した状況という事がわかりました。
状況的にこちらのサイトでのサポートは難しいと考えます。
相手方はご相談者様に対し、冷静に対応できないほど関係がこじれているのだとお見受け致しますので、
相対しての交渉は危険であるとも考えます。
対応方法としては、いずれかがよろしいのではないかと考えます。
1.弁護士に相談し、ご相談者様の希望を伝え、相手方と今後の条件について交渉してもらう
2.民事調停または民間ADRなど第三者を介して、相手方と今後の条件について話し合う
1の弁護士については「弁護士 夜間対応」「弁護士 土日対応」などと検索すると
ご相談者様の都合の良い時間帯に連絡が出来る先生が見つかると思います。
2の調停については相手方も含めて裁判所やADR機関に出向く必要があるため、
お仕事がお忙しいようですと難しいかも知れません。
以上ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

弁護士に相談する前に、第三者に立ち会ってもらったほうがよいのでしょうか?

今回の質問をネットに載せないでもらいたいです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

弁護士に相談する前に、第三者に立ち会ってもらったほうがよいのでしょうか?

今回の質問をネットに載せないでもらいたいです。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
>弁護士に相談する前に、第三者に立ち会ってもらったほうがよいのでしょうか?
そうですね。
もし、相手方も信頼でき、ご相談者様も安心できるお知り合いがいるのであれば
立ち会って頂いてお話をするのも良いかも知れません。
ただ、その場合でもお知り合いが法律に詳しくない場合、
相手方の要求内容は過大になってしまう可能性もありますので、
その場合はまずは弁護士にご相談頂きご相談者様側の対応方針を決めてから、
お知り合いに立ち会ってもらうのがよろしいのではないでしょうか。
>今回の質問をネットに載せないでもらいたいです。
私は専門家であり、運営側の人間ではないので、対応は出来ないのですが、
公開を前提としたサービスですので、大変お手数ではございますが、こちらについてはサポートにご連絡いただけますでしょうか。
***@******.***
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

相手方も一目を置く第三者に心当たりがありますが、交えて話をする前に、仕事で顔を会わせなくてはならなく、いつまで持つか不安です。

その前に、私がすぐに仕事を辞めた方がいいのでしょうか?

また、明日、朝から直ぐに顔を会わせなくてはならないので、私もきれそうです。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信頂きありがとうございます。
>その前に、私がすぐに仕事を辞めた方がいいのでしょうか?
また、明日、朝から直ぐに顔を会わせなくてはならないので、私もきれそうです。
お辞めになる事ができるのであればその方がよろしいとは思うのですが、
状況的に難しいのではありませんか?
お互いサロンについては思い入れがおありかと存じますので、
近日中に今後の対応についてしっかり話し合う事として、
今は冷静に仕事に専念するよう協定を持ち掛けてはいかがでしょうか。
どうしても我慢が出来ないというのであれば、
やはり早急に弁護士に相談して、交渉をお願いするのが安心でしょう。
以上よろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございました。

今後の対応を早めに決めたいと思います。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
はい、それがよろしいかと存じます。
問題が早急に解決されるとよろしいですね。
ありがとうございました。

法律 についての関連する質問