JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

遺言公正証書についてです。 被相続人は不動産一切を五女に相続させると記載しています。それ以外の記載はありません。

質問者の質問

遺言公正証書についてです。
被相続人は不動産一切を五女に相続させると記載しています。それ以外の記載はありません。
そこで、
1.不動産の遺留分は請求できるか。
2.動産の法定相続分は請求できるか。
についてお尋ねしたく存じます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、今では珍しく相当前に公正証書遺言を作られたと思います。

五女様に、障害があるなどの特別の事情がなく、すべて五女様に不動産を

相続させると言うのは、五女様にいろいろ画策された思いがあるのかもしれません。

遺留分減殺請求は、当然、不動産にも適応されます。

ただし、不動産を遺留分分もらうと言うことは、全体の所有権の何分のいくつかを

もらうことであり、単に不動産の共有となり、あまり得は無いかもしれません。

実は、不動産の持ち分分を金銭で支払えと言う要求は、法的には

遺留分権利者からは出来ないことになっています。

ですから、五女様からの現金で支払うと言う申出が無いと出来ません。

仮に、持ち分をもらった場合は、共有物分割請求をします。

それで買取を要求して現金をもらうことは可能です。

そうなると、面倒なので、最初から現金での話し合いをされた方が良いでしょう。

動産に関しては、遺言に書かれた内容によりますが

触れられていないのでしょうか。

不動産一切と言うのは不動産その他一切の財産と言うことでは無いでしょうか?

どうも争いが起きるのであれば、遺言に従わなくとも、相続人全員が合意すれば

遺産分割協議書を新たに作成して相続をやり直すことも可能です。

どうしてももめるなら、家庭裁判所の遺産分割の調停を申し立てるのも手です。

とりあえず、一度、相続人全員で協議された方が良いでしょう。

それと、最近は、公正証書と言えども、当時、本人の判断能力が無いと判断されれば

遺言は無効と言うこともあり得ます。作成当時に病院や施設等と関わっていたら

関係者に確認してみる必要があるかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

「不動産一切」というのは「全不動産」という意味です。その他動産についての記載は一切ありません。お尋ねしたかった論点は「不動産については遺留分の請求」、「動産については法定相続分の請求」各々別々に請求できるかという点です。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

20数年前だと、公正証書遺言でも、そう言う中途半端な遺言も作成していたのですね。

その場合は、単に、遺言にない財産が有った場合と同じで

その部分に関しては、遺産分割協議をすることになります。

必ずしも法定相続で分ける必要はなく、相続人全員の合意で割合等決めることが可能です。

五女様は不動産をもらうのだから、動産は遠慮してもらうとかですね。

今回は、違いますが、仮に、不動産が売られていれば、そこは無効の遺言に

なります。

相続人全員で遺産分割書を作成することから始めて下さい。

不動産の財産を含めて遺留分の侵害をしていれば請求可能です。

動産とプラスして分けても侵害して無ければできません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信が遅れ申し訳ありません。

土日にも拘わらず迅速なアドバイスをありがとうございました。

『最上の評価』とさせて頂きました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少しでもお役に立てたようで良かったです。

また何かございましたら

お気軽にご相談下さい。

よろしくお願い致します。

法律 についての関連する質問