JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

情けない内容で恐縮ですが、お教え頂けましたら幸いです。 先日、妻の友人のご主人(以下A)から「(私)**は、境

解決済みの質問:

情けない内容で恐縮ですが、お教え頂けましたら幸いです。
先日、妻の友人のご主人(以下A)から「(私)**は、境界性人格障害である可能性が極めて高く、ネット上の情報からは彼がそのような病気であるという事に事欠かない事実がたくさんある」という旨のメールを、私の妻とその友人(妻が活動している組織のメンバー3名。うち1名はメールを送信された方の奥様)に一斉配信で送信されました。
以下の背景の勘案して頂き、本件が「名誉毀損」や「侮辱罪」に該当するかどうかをお教え頂きたいと思っています。
(尚、私は本件に対して納得がいっておらず、一度先方とコミュニケーションした上で、納得がいかなければ訴訟や損害賠償の請求なども視野に入れて対応したいと考えています)
<背景>
私と妻の関係において、私が妻を攻め立てるようなコミュニケーションが何度かあった。
その件で妻が、Aの奥さんに相談(愚痴)の連絡を何度かしていた。
その話を奥さんから伝え聞いたAが、全く本件に関してほとんど知らないその他の組織のメンバーと妻を含めた4名にメールを送った。
(私自身は送られた内容がどうというより、ほとんど何も知らず本件に関係のないメンバーに同報でこのメールを送られたという事に、納得がいっておりません。背景も知らなければ予備知識もない中で、更に伝え聞きの内容を、背景も予備知識もなく、また基本的には無関係な第三者へ、私から見れば増長し・誇張して表現れた内容を送られた事に納得がいっておりません。また、その送られたうちの1名は、私の会社と取引のある方でした。※尚、私は会社経営をしております。これによって取引に大きな影響が生じるかどうかはまだわかりませんが、その点についても納得がいっておりません)
実際に、私が妻とのコミュニケーションで、少し厳しいものいいをしていた事は事実であり、「人格障害かも知らない」という問いに対しては、早々に臨床心理士に面会し、診断も受けました。結果的には全くその方が言う「境界性人格障害」ではなく、治療の必要もないと言い渡されました。
また、その後妻とのコミュニケーションの中で、妻自身も自身に非がある事を認め、現在は円滑な関係でおります。
ただ、この件について何も知らない他の方々からすれば、このようなトーン(内容)のメールを急に受け取れば、「そのような事があったのか」と思わない事もないであろう記述が多々なされており、それにより当方の社会的信用が、その方々に対して、あるいはその方々から他の方への会話を通じて失墜してしまうのではないかと、不安に感じております。
先方とのコミュニケーションを通じて、円滑に双方のコミュニケーション不足と誤解から生じた事であった合意でき、Aからメールを送った先の方々に対して、一言「誤解を招いた」というような旨と謝辞を伝えて守られれば多少は緩和される事かと想いますが、万が一そういった合意形成に応じていただけない場合を考え、ご相談を差し上げた次第です。
情報量が少なく判断がつきにくい場合には、追加の情報(実際のメールなど)もお送りしたいと思いますので、ご質問頂けましたら幸いです。
何卒宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、一般の方が、人の行動に関して精神的に問題があるのではないかと
発言したがったり、決めつける方はいます。
精神的な問題や心理的な問題が、言動として分かり易いからだと思いますが
どんな人間にも感情の起伏があり、怒っている時は、いつもよりきつく言う場合が
あってもおかしくはありません。
正に、奥様の誇張した表現を、そのまま真に受けての発言でしょう。
法的には、医師以外が、病気の診断をすることは出来ませんので、医師法違反に
あたります。それは大袈裟としても、名誉棄損罪はあり得ます。
名誉棄損罪は、公然と不特定多数に対して、事実を指摘して、ご相談者様を誹謗中傷することで
社会的信用を棄損することで成立します。
親告罪ではありますが、刑事告訴も可能です。また、民法の名誉毀損における
不法行為による慰謝料請求も可能です。
場合によっては業務妨害もあり得ます。
とりあえず、口頭等で構いませんので、謝罪と慰謝料請求をされると良いでしょう。
現時点では、謝罪請求とその告示をお願いされるだけでも良いでしょう。
それに応じないようであれば、内容証明で請求されると良いでしょう。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると
相手に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
行政書士の先生が比較的お安いです。
応じなければ、民事調停を申し立てると主張します。
それと、奥様との関係改善も忘れずされて下さい。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.
早速のご回答ありがとうございます。
概ね内容は理解致しました。非常に丁寧でわかりやすいご回答に感謝致します。>法的には、医師以外が、病気の診断をすることは出来ませんので、医師法違反に
>あたります。それは大袈裟としても、名誉棄損罪はあり得ます。
>名誉棄損罪は、公然と不特定多数に対して、事実を指摘して、ご相談者様を誹謗中傷することで
>社会的信用を棄損することで成立します。
>親告罪ではありますが、刑事告訴も可能です。また、民法の名誉毀損における
>不法行為による慰謝料請求も可能です。
>場合によっては業務妨害もあり得ます。メールを送信された対象が、特に関係のない方々で考えると2名程度だったとしても、可能性はあるという理解でよろしかったでしょうか?また、追加での質問となりますが、もし仮に本件で具体的に慰謝料の請求や損害賠償等を請求するとなった場合、ご回答頂いていおりました、>とりあえず、口頭等で構いませんので、謝罪と慰謝料請求をされると良いでしょう。の点については、
①請求する場合いくらくらいが妥当なのか?
②本当に支払ってもらいたいと考えた時の手続きや、それに関わる費用はいくらくらい自己負担になるか
ご教示頂けましたら幸いです。よろしくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして、誠にありがとうござます。
追加のご質問に分かる範囲でご回答致します。
名誉棄損罪の公然と不特定多数と言うのは、それほど厳密に考えなくとも
その行為によって大勢に広がっていく可能性が有れば構いません。
メールで一人に送れば十分です。
①民事での名誉毀損の慰謝料は判例等になってくると50万円~100万円が
多いと思われます。とりあえず、請求の目安として請求してみても良いでしょう。
②現実問題としては、相手の反省等の状況にもよると思います。
口頭で注意しての反省が有れば、慰謝料が無くても良いのかもしれません。
謝罪文や、送った人への告示をしてもらうなどです。
そうでない場合は、単に内容証明を送るのであれば
行政書士の先生なら2~3万円と言うところでしょう。
民事調停になる場合は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要も
ございません。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問