JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4870
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相談させていただきます。 知人Aの資金1,000万円を預かり、私自身の証券口座で運用し、500万円の損失が出ま

質問者の質問

相談させていただきます。
知人Aの資金1,000万円を預かり、私自身の証券口座で運用し、500万円の損失が出ました(運用については8割がAの指示、2割が僕のアドバイス)。
知人Aから損失について私に支払うよう求められております。
損失等に関する契約書を作成しておらず、知人A・私の双方ともに損失の負担義務はないと主張している状態です。
また、1,000万円の資金については手渡しであるため、実際の資金移動についてはエビデンスがなく、表面的には「預かっていない」と言っても通りそうな状況です。
(電子メールのやり取りだけ残っていますが、銀行口座の振込み履歴はありません)
上記のような状況下で私に損失分の支払い義務はあるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、そもそも、問題なのは、個人が他人のお金を預かって株式運用をする場合

出資法違反の可能性があります。

また、損失が出た出ないにかかわらず、元本を保証すると約束されているのでしょうか?

元本保証ができるのは、預金保険機構に加入している金融機関しか出来ません。

あくまで預り金の場合です。借金なら別の話です。

1000万円もの大金を預かり証等も無しに預けるのも、問題があるお金と言うことでしょうか。

確かに、口約束でも民法の場合は、契約が可能ですが

争う場合は、証拠が必要です。

借金等であれば、携帯電話でのメールレベルでも今は証拠にはなります。

出資法違反の問題もありますし、ご相談者様としても表立っては争えないと言えますので

示談による解決しか無いかもしれません。

基本的に、投資は、投機ではありませんが、一種のギャンブルのようなもので

先がどうなるかわからないものですから、元本保証を約束してないなら

協議しかありませんが、法的に問題無い形にするなら、借金をしたことにして

返済方法を分割でも考えてみると言うことでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご連絡ありがとうございます。

①借金ではなく、メール等から、運用委託の預り金であることは自明です。また、元本保証は一切していないことは双方の共通認識です。

②資金は表に出せる類いのものではないようです。

出資法違反を覚悟のうえで、裁判に出来るでしょうか

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

元本保証のないリスクを承知でやっている認識があるかどうかですが

いずれにしても、他人のお金を預かって、投資したりするのは出資法違反であり

個人が投資顧問する場合も金融庁の登録が必要です。

相手から訴えられると、逮捕拘留される可能性はあります。

また、民事での問題は、もともと違法な方法にお金を出しているので

公序良俗違反と言うことで、最初から契約が無効と言う考えもあり

そのお金を返還要求することは、不法原因給付と言うことで出来ないことにはなっています。

ただし、それらは法的な話であり道義的な問題や感情論から考えると

相手側も納まりが付かないことになると言えます。

やはり、ご相談者様の安全を考えれば、示談して分割でも減額でもして返還して行く方が

良いのかもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問