JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

離婚調停で離婚することには合意し、財産分与に関して調停が成立せずに財産分与に関する裁判となった場合についての質問です

解決済みの質問:

離婚調停で離婚することには合意し、財産分与に関して調停が成立せずに財産分与に関する裁判となった場合についての質問です。
この場合、調停中の財産分与(案)等の話し合われた分与内容は、裁判においても引き継がれることになるのでしょうか?それとも、裁判ではゼロからのスタートとして互いの主張をすることになるのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 2 年 前.
こんにちは、質問を投稿いただき誠にありがとうございます。
>この場合、調停中の財産分与(案)等の話し合われた分与内容は、裁判においても引き継がれることになるのでしょうか?それとも、裁判ではゼロからのスタートとして互いの主張をすることになるのでしょうか?
基本的にはゼロからやり直しです。
話し合いが決裂するから不成立になるのです。
「調停で合意するならこの条件、応じないなら裁判できっちり主張する」が基本だと思います。
なお、裁判では裁判官が判決を下します。
どのような主張をするのかは当事者の自由ですが、判断は裁判官次第です。
それを踏まえて、調停でなんとか成立できると良いですね。
裁判になれば費用も時間も相当にかかります。
考えている分与の開きと裁判に掛かる費用対効果をよく考えて調停で協議されると良いと思います。
sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問