JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

先日、玄関のタイル工事を業者に依頼し施工してもらいました。ところが梅雨に入ると家の周りの5か所の雨水排水升の内3か所

質問者の質問

先日、玄関のタイル工事を業者に依頼し施工してもらいました。ところが梅雨に入ると家の周りの5か所の雨水排水升の内3か所から水があふれ出し家の周囲は水浸しになってしまいました。いつまでたっても排水升から雨水が抜けないため汲み出してみるとタイル工事の際に余ったコンクリートを排水升に流し込まれていた事が明らかになりました。排水升が使い物にならなくなりました。これはどういった罪になるのか?また対応をどうするのが最も良いのか(この業者に交換、修理はしてもらいたくない)梅雨に入りまた雨が降るかと思うと毎日憂鬱です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
別に罪(犯罪のことか?)にはなりませんが、債務不履行、とくに給付が完全でないため、不完全履行になります。完全履行請求権が債権者(あなた)にはあります。
その業者に頼むのがイヤな場合は、他の業者に頼んで、かかった費用を、しくじった業者に請求する(求償)ということになります。
質問者: 返答済み 2 年 前.
話がかみ合っていないようです。玄関のタイル工事には満足しています。雨水の排水升にコンクリートを流し込まれて壊されたのですが。債務不履行ですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
あといつの間にか月極会員プランに登録してしまい、解約しようにもマイアカウントに何度やってもつながらず困っています。6/22に5150円もの請求があるとの事。今はこちらの方が雨よりも気になります。
排水升から出てきたコンクリートの写真を添付します。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
債務不履行の(人的)拡大として処理すべき事例だと思います。AスーパーでBが惣菜を二つ買って、家でCといっしょに食べたところ、その惣菜が原因で、B・Cともに食中毒になってしまったというような場合です。ここで古い不完全履行の理論を援用すれば、債権の効力として損害賠償請求権が認められるので、債権者しか債務不履行責任を追及できません。
これに対し、信義則上の注意義務を負うという見地からは、履行があったか否かという債権の満足の問題ではなく、債権者以外の者にも、債務不履行責任の拡大を行うことができます。
なおこの場合は、ほかの業者に依頼して修理させ、償還請求することができないことに注意してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
債務不履行の(人的)拡大として処理すべき事例との事ですが。
私がタイル工事を依頼。職人が依頼通り施工。
タイル工事に使用余ったコンクリートを職人が雨水排水升に流し込む。コンクリートを排水升に流すとどうなるか。排水升が壊れるのは当然
(コンクリートを扱う職人がそんな事もわからないはずがありません)
結果排水升があふれて冠水状態で困っている(これは食中毒にあたる?)
スーパーの話でBとCはどこに当てはまりますか?非常にわかりにくい例えだと思います。
以前何度か行った川越地裁の近くの法律相談所にも行ってみようと思います。(30分相談で5000円+消費税)
あと月極会員のキャンセルについて何もお返事いただけないのですが。相談事が増えてしまっては困ります。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
出典を見つけましたので、少し訂正します。
イ 債務の履行についての故意・過失(一定の室内装飾をなすべき場合には、材料の操作や取り付けの不完全から生ずる損傷など)については、債務者が責任を負いますが、ロ 履行に際しての故意・過失ある行為については(履行補助者が室内のものを盗んだとき)には及ばないと解されます(我妻・債権総論【154】)。最判昭35・6・21は、賃借家屋内で家具製造をする者の住み込み職人の居室における過失で家屋が消失した場合に賃借人の責任を認めています。
債務不履行の場合(ここでは不完全履行であるのか履行不能であるのかは問いません。)の故意・過失の立証責任は、債務者が負担します。言い換えれば、債務者がその履行不能がその責に帰すべからざることを立証しなければ責任を免れることができません。
その2として端的に業者の不法行為責任(タイル工事に使用余ったコンクリートを職人が雨水排水升に流し込む。コンクリートを排水升に流すとどうなるか。排水升が壊れるのは当然(コンクリートを扱う職人がそんな事もわからないはずがありません)を問う。→ここをモデファイして加害者の故意・過失を立証すればよいでしょう。その1と比べて故意・過失の立証責任があなたにかかってきますが、この点をクリアすれば可能でしょう。
いずれをとるかは、債権者(被害者)の任意の選択になります。
月極会員の解約については、私も1ユーザーであり、責任を負う立場にないので、サポートセンターにお尋ねください。

法律 についての関連する質問