JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 976
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

退職金について、教えてください。 信用組合に12年勤めていましたが、自己都合で退職しました。就業規則の中の、退職金

解決済みの質問:

退職金について、教えてください。
信用組合に12年勤めていましたが、自己都合で退職しました。就業規則の中の、退職金表には、組合支給額と基金加算額が載っていましたが、実際に支給されたのは、確定給付企業年金(一時金)と信用組合厚生年金基金(一時金)でした。
組合支給額の部分はもらえないのでしょうか??
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
確定給付企業年金は、退職金規定上の計算に含まれていることが一般的です。割合は、勤務先によってさまざまですが、企業年金+別途一時金が支給される場合もあれば、全額が企業年金からの支給となる場合もあります。確定給付企業年金の一時金として受け取られた額が、退職金規定に記載のある退職金の額と同額又はこえているのであれば、それが組合からの支給額になります。もし、金額が少ないということであれば、差額が組合から直接支給されると考えられます。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問