JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

5年付き合った彼がいます。彼との間に子供もいます。その時に、彼から借金があるから、借金が全て終わってからと言われ、婚姻関係は結ばず、子供も認知という形で出産しました。

解決済みの質問:

5年付き合った彼がいます。彼との間に子供もいます。その時に、彼から借金があるから、借金が全て終わってからと言われ、婚姻関係は結ばず、子供も認知という形で出産しました。 5年の間に浮気を3回、私が彼に貸したお金280万あり、言葉の暴力も多々ありました。別れ話もありましたけど、彼が相手と別れると戻ってくる感じで今までは、やってきました。でも、もう限界です。養育費、借金は返してもらえると思うのですが、慰謝料を請求することは、出来ますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、5年間は、3人で一緒に暮らされていると考えて良いでしょうか?

仮にそうでなくとも、結婚の約束はされているようですので

内縁関係(事実婚)中や婚約中の浮気は不貞行為となります。

当然、彼と相手の愛人の女性にも慰謝料請求が可能です。

3回と言うことで、その不貞行為を知った時から3年以内であれば

3回分の不貞行為に対してそれぞれ請求も可能です。

一緒に暮らしていれば、直接請求されることですが

別居等していれば、内容証明で請求されると良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

彼や愛人たちに本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

行政書士の先生が、比較的お安いです。

仮に、もう関係を解消すると言うことであれば

彼の不貞行為ですから、一方的な婚約破棄や内縁関係の解消での慰謝料請求が

可能です。内縁関係の時は、財産分与等も可能です。

婚約破棄の慰謝料は、50万円~200万円が多いようです。

養育費に関しては、彼が認知をしているので、関係を解消しても

親子関係は無くならないので当然、請求が可能です。

借金は、今回の関係とは別ものですから、出来れば公正証書で

金銭消費貸借契約書を作成すると、分割で未払いの時に、強制執行が可能です。

これらも、前述した専門家の先生にご依頼されるとスムーズに進むでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

父親は違うのですが、長男と4人の生活をしていた事が有ります。子供を妊娠した時に、内縁の妻だと言ってはくれましたが、書類とかは作ってません。内縁証明出来る物が彼の言葉だけで、何も無いのですが、大つ丈夫でしょうか?今度の浮気は彼の知り合いから、教えてもらっての発覚なので、確かな証拠がありません。相手の名前と住んでる区しかわからないです。私が貸したお金も、通帳から振り込んだのと、手渡しとあり、ノートに自分で書いてるのですが、借用書など無いのですが大丈夫でしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

内縁関係は、実態で見ますので、客観的に夫婦に見える状況があれば構いません。

例えば、住民票も、妻(未届)などの記載が出来ます。

借金に関しては、口約束でも民法は成立しますが

争う場合は、証拠が必要です。

記録に基づいて借用書を作成されると良いでしょう。

愛人は、住所等を特定するように動きましょう。

最終的には、自白が大切です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

付き合ってた時期に、養育費、出産費用など、何も払ってもらえなかったのですが、未払い分の養育費も請求は出来ますか?

その時は司法書士の方に相談するのがいいのでしょうか?

書類的な物は、何か必要ですか?彼だけに慰謝料を請求したいのですが、自分達の話し合いで、請求しても大丈夫なんでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

養育費の決め事をしていた場合は、5年の時効があります。

何も決めていないのであれば、養育費の時効はありませんが

実務では、必要なかったから請求しなかったと判断されて

請求した時からとなります。

まずは、相手と交渉して未払い分を示談でもらうようにするか

払いそうにないなら、家庭裁判所の調停を申し立てて、それ以降は確実に

払ってもらうようにされると良いでしょう。

民事法務専門の行政書士か弁護士の先生への相談になると思います。

民事なので、当然、双方が合意されれば、公序良俗に反しない契約であれば

自由です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

1度別れた時期があったのですが、その時に彼が養育費といって、払ってくれた事があります。それは、養育費の支払いの始まりだと考えてもいいのでしょうか?

慰謝料も双方が納得するのであれば、いきすぎない程度の契約であれば、有効だと考えても、大丈夫ですか?

その時は、彼に一筆書いて貰った方がいいのですか?何度も質問してすみません。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

養育費は、お子様の権利なので、別れたからと言うことは関係はありません。

必要であれば、その時に請求すべきで、後回しにすると不利になります。

民事ですから、慰謝料の額も双方の合意があれば自由です。

当然、証拠となるものが必要です。

その最大の効力を発するものが、公証役場で作成する公正証書となります。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問