JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

子供が業務で会社の手配のレンタカーで出張に行き、出張先で車をぶつけたらしく自分でレンタカーの事故処理をしてNOC2万

解決済みの質問:

子供が業務で会社の手配のレンタカーで出張に行き、出張先で車をぶつけたらしく自分でレンタカーの事故処理をしてNOC2万円と修理代11万円請求されました。本人に聞くと自分がぶつけたから自分で払うと言います。会社に事故報告したのかと聞くとしていないと言うので会社に電話させて遅ればせながら事故報告させまし。会社の言い分は、その時に報告していないので修理代は払えないというのです。法律上自分で払わなければならないのでしょうか?教えていただけますか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
出張先で、かつ業務上の事故ですから、会社に使用者責任(民715条※)が 発生します。会社はレンタカー会社に賠償し、後で場合によっては従業員に求償することがあるだけです※2。
>会社の言い分は、その時に報告していないので修理代は払えないというのです。

→「事業の執行について」とは、広く被用者の行為の外形を捉えて客観的に観察したとき、使用者の事業の態様、規模等からしてそれが被用者の職務行為の範囲内に属するものと認められれば足りる。」(最判昭39.2.4)とされていますから(外形標準説)、報告義務を直ちに履行しているかどうかは関係ありません。

※1項「ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任およびその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。」
3項「前2項の規定は、使用者又は監督者から被用者に対する求償権の行使を妨げない。」

※2「使用者が、その事業の執行につきなされた被用者の加害行為により、直接損害を被り、又は使用者としての損害賠償義務を負担したことに基づき損害を被った場合は、使用者は、その事業の性格、規模、施設の状況、被用者の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防若しくは損失の分散についての被用者の配慮の程度その他諸般の事情に照らし、損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度において、被用者に対し右損害の賠償又は求償の請求をすることができる。」(最判昭51.7.8)
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問