JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

自動車の財産分与の決める方法を教えて下さい。

解決済みの質問:

自動車の財産分与の決める方法を教えて下さい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、財産分与は、名義がどちらでも婚姻中に形成された財産は

すべてが共有財産となります。一部、個人的な相続や贈与や、婚姻以前の財産は

覗きます。

自動車も婚姻中に買ったものであれば、例外ではありません。

ただし、動産とは言え、2つに分けることは当然出来ません。

どちらかに譲渡するか

売却して売却益を折半するかになります。

当然、物の値段は、経年すれば下がります。

そのまま、どちらかが使うなら考え方として

これまで支払ったローンは、どちらが払っているにしても夫婦のお金で

支払っていますから、ローンの半分をもらって譲渡すると言う考えもあります。

一括で支払ったら、その半分と言う考えもあります。

ただ、一番、多いのは、仮に今、中古として買い取りをしてもらう場合は

いくらになるか算定してもらい、その半額をもらうなどです。

つまり、民事ですから、双方が合意すれば何でもありと言うことです。

自分に有利になるようにとりあえずは、請求してみましょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

大丈夫です。ありがとうございました

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

割と丁寧にご説明致しましたが

マイナス評価でとても残念です。

より説明が必要な場合は、返信で

ご質問下さい。

よろしくお願い致します。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問