JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2186
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

父の異母兄弟である叔母(55)について悩んでいます 私は41才未婚女性です 母は70才です 八人兄弟の二番目長男が私の亡き父です 六番目からは母親の違う兄弟です

解決済みの質問:

父の異母兄弟である叔母(55)について悩んでいます
私は41才未婚女性です
母は70才です
八人兄弟の二番目長男が私の亡き父です
六番目からは母親の違う兄弟です
長男の嫁ということで母が祖父母の面倒を見て、亡くなってからは独身で軽い知的障害のある一番下の叔母と母が二人で暮らしています
母も年を取ってきたので、叔母を施設に預けたいと思っていますが、叔母の兄弟たちは人任せで我関せずという状況です
あげく私に面倒を見させようとしています
法的に私や母に、叔母の面倒をみる義務はあるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
民法877条1項により、扶養義務は
二親等の親族(直系(親子の関係)及び傍系(兄弟姉妹の関係)のもの)にありとされています。
ご相談者様は叔母様とは三親等の関係ですので、直接は扶養義務はありませんが、
お母様とお母様の兄弟姉妹の方には扶養義務がある事になります。
もちろんお母様が単独で義務がある訳ではありません。兄弟姉妹も同様という事です。
参考条文
民法第877条
1 直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。
2 家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合のほか、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。
以上ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

私の母は嫁いできたので叔母は義理の妹にあたりますがやはり面倒を見る義務はありますか?他の兄弟たちもあわせてその義務の順位はあるのでしょうか?

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
なるほど、そういう事でございましたか…
お母様は叔母兄弟姉妹の姻族二親等の関係にありますから、扶養義務はあります。
義務の順位という意味であれば、兄弟姉妹の場合は
一般的に父母を同じくするものが順位が高いとはされていますが、
いずれにしても負担の分担などは協議で決める事となります。
協議で整わない場合は、叔母様から家庭裁判所に「扶養請求調停」の申し立てをするという流れになるでしょう。
ちなみにお母様は「姻族関係終了届」を本籍地または、住所地の市区町村の役所に提出する事で、
お父様方との姻族関係が終了しますので、法的に扶養義務を負わない事となります。
「姻族関係終了届」については役所に問い合わせるとよろしいでしょう。
以上ご参考頂ければ幸いです。
dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問