JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4772
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

と言うホームページSEO対策で二日前に契約を交わしました。

解決済みの質問:

**と言うホームページSEO対策で二日前に契約を交わしました。即日なら値引きしますと言われたのですが、それでも大金なので大丈夫かと不安でしたが、営業の方に押されてしまい契約。すぐにソフトもパソコンに入れていきました。しかし、今になってやはり不安になってきました。 クーリングオフは効かないと念押しされ、チェック項目もあり捺印しました。 しかし、今日リースの払いに開業届けがいると言われましたが、手元にありません。 支払いが発生するのは7月末からです。 クレジット会社からはまだ審査はきてません。 解約は難しいとは思いますが、できるんでしょうか?

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、典型的なSEO対策契約トラブルと思います。

問題となるのは、事業者の場合(個人事業主であっても)、一般消費者とは異なるので

クーリングオフなどの消費者保護法で守られないことです。

特に、リース契約は、中途解約が出来ない契約です。仮にしたとしても残額のすべてを

支払っての解約になります。

ただ、SEO対策をすると必ず儲かるとか言う話ばかりでリスク説明が無いのは

問題です。

当然、SEO対策だけで売り上げが上がる訳ではありません。

そう言う意味では、売り上げが上がらないなら、債務不履行と言うことで契約の解除

及び損害賠償を行うと言う手はあります。

もしくは、開業届が必要なら、最初から契約はしなかったと民法の錯誤の無効を主張して

契約の取り消しを申出ると言うのはあります。

いずれにしても、一般の消費者ではないので、合意解除が基本になります。

とりあえず、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)に

相談してみるのも手ですが、消費者ではないと断られることもあるので

経済産業省の中小企業課に相談されるのも手です。

この手の問題は、ごね得と言うのはあるので、考えてみたらやはり高いとか

責任者と話がしたいと主張してしつこく契約の解除を粘ることです。

とは言え、無料とはいかないので、1か月分程度のキャンセル料は覚悟して

置いた方が良いでしょう。

ご相談者様も経営者(個人事業主であっても)だと思いますので

強気で対応されて構いません。お客様な訳ですから。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問