JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

3月末日に彼女が外で化粧品の勧誘を受けました。その勧誘員によると「今回は2000円でおためし価格なのでためしてみて。使用

質問者の質問

3月末日に彼女が外で化粧品の勧誘を受けました。その勧誘員によると「今回は2000円でおためし価格なのでためしてみて。使用後定期購買をするかどうか決めてよければ」とのこと。そこで彼女は契約書にサインをして、後日2000円を振り込みました。 そして定期購買をする意志がなかったので、放置しておいたのです。 その後、4月初旬に彼女は引っ越ししました。 ところが、本日(6月)定期購買の未払い請求の誓約書が旧住所からの転送で送られてきました。そこで先方に確認したところ、「定期購買の契約書にサインをしているので払ってほしい」とのことでした。
彼女は、勧誘員さんからは一回の契約でよければ定期購買の契約に移る旨を聞いたから契約したと反論し、払う意志がないことを先方に電話で伝えました。 ここで私なりに整理したのですが、 1、商品代金はおためしで受け取った2000円のみ支払済み。2、その後の定期購買の名目で勝手に送られてきた商品は、移転の為、受け取ってないし見てもいない。3、未払いの請求書を送られてきたのは移転とあいまって6月。(契約は3月)4、勧誘員の言葉のみを信じて、契約書には目を通さず、サインしてその後破棄。5、相手方は商品を発送済みであると主張している。(運送会社の記録にあり。)  ※しかし、彼女は一人暮らしの為、他の者が受け取ることはありえないし、旧住所のポストに投函されたのならば、移転したあとであるため、ポストは施錠されており、物理的に商品は受け取れない。
この時点で、相手にこの契約(定期購買契約)の無効を主張して、今後請求書を送られないようにするにはどうすればよいでしょうか。4(規約書にサインしてしまい、破棄したこと)が彼女の過失なのでそこを突かれないかと思っております。ただ、勧誘員の言葉が嘘なので、詐称により無効ですよね。もちろん先方は「そんな説明はしていない」と言っています。 クーリングオフだと期間がたってるため難癖つけてきそうなので厄介です。 お願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 2 年 前.
訂正です。ところが、本日(6月)定期購買の未払い請求の誓約書

未払い請求の請求書でした。よろしくお願いいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変彼女のことでお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、日本人には、馴染みの薄い自動継続契約のトラブルと思われます。
欧米では、よくある契約で、1か月後に本人がキャンセルの申出をしないと
解約が出来ず、自動的に継続契約になると言うものです。
割と新しい手口のものです。
この手のものは、大手のアマゾンとか、サプリとか、携帯電話の契約などで
使われていて、日本人には、性善説で、キャンセルしなくとも1か月後に継続の契約を
しなければキャンセルになるだろうと言う錯覚を利用したような契約です。
問題には、なりますが、契約上は合意をしているので、契約は成立していることに
なります。
ただし、1か月後にキャンセルしなければ自動継続になると言う説明が無いと
説明責任の問題を問われます。
とりあえず、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)に
ご相談されて下さい。
また、自動継続する契約なら最初から契約をするつもりが無かったと
民法の錯誤の無効を主張して、契約の取り消しを要求するのも手です。
その場合、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に内容証明の作成をご依頼すれば
相手側に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。
行政書士の先生が比較的お安いです。
応じない場合は、民事調停を申し立てると主張されると良いでしょう。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問