JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4612
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

介護についての家庭内トラブルで、正直、相談先が弁護士さんなのかもわからないのですが、自分では何の手だてもなく、ここに

解決済みの質問:

介護についての家庭内トラブルで、正直、相談先が弁護士さんなのかもわからないのですが、自分では何の手だてもなく、ここに経緯を書いてみます。
母は現在、認知症の閉鎖病棟に入院しております。昨年10月から、ALSとピック病の併発と診断を受けて、今年のはじめから同居を始めました。私には主人と子供が三人おり、親の介護が始まるまでは、仕事をしておりました。母は体よりも精神的な疾患が強く、この半年で母の体調は少しずつ悪化して、まるで統合失調のような状態も多々。私1人では様々な介護サービスを使っても精神的に追い詰められつつあります。そんな中、たった数日の予定で入院したさきで、徘徊が強くあり治療拒否、暴言あり、一般病棟を出されてしまい、退院後の数日間、家族は限界になり、医療保護入院の措置を取りました。聞けば身内は全て母の昔からの悪さを口にして、あんなのよく引きとろうと頑張ったね、また別の親戚は、元々の性格が上手な嘘つきだから、などなど、一言も良い話しは聞けず、今や本人はあれこれ娘には見下げた顔して冷たく当たり、優しくしてくれそうな他人にはまるで別人のかおを振り撒いており、父、私の家族、私、友人、それぞれに別のかおを振り撒いております。元々の本人も認知症ではなかった頃から娘や父には自由で気分次第な態度ばかりだった為、ただの性格が悪化しているだけ、認知症より精神疾患にしか受けとれず、逆に家族は笑顔を振り撒かれ、まるで私が意地悪でもしたかのように開き直りの態度。私のしたこと一つで家族から理解が得られない、責められる、身内は母親はいないと思えば良い、介護関係の方々は頑張って在宅で、様々な間にそれぞれせめこまれているようで、私ももう、どうして良いのやら判断力もなく、数日間、食べてはいがむかつき、夜も途中で起きる始末。かと思えば、頻繁に母のもとへ用事があり行かざるを得ず、いった先では、八つ当たりの日々。子供たちからも主人からも、私がおかしいひと扱い。一番よい方法なんか、今の私に考える余裕があるわけもなく、もう、冷めた目や、主張ばかりされながら自分の意見をぶつけるのも疲れきってしまいました。自分が楽にいなくなれれば、こんな母親、最初から縁を切れていたら、こんな家族最初からつくらなければ、と解決策ではなく、暗いものしか出て来ません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、お母様は、典型的な認知症の症状だと思われます。

人によって言うことが違う方もいますが、お世話になっている方の悪口を言ったりするのは

認知症ではよくあることです。

とにかく、ご相談者様お一人で頑張って来られたのだと思いますが

そろそろ限界もあるかもしれません。

グループホームなどの施設などに入所してもらった方が良いかもしれませんが

考え方として、ご相談者様の負担を軽減するために、成年後見制度を

ご利用されてみてはどうでしょうか?

成年後見制度は、ご相談者様のようなご親族様が、親族後見人になることも出来ますが

司法書士の先生のような専門家の方による専門職後見人にご依頼することも

できます。

そうなれば、身上監護や財産管理は、その方がするので、施設などを探して

くれることも出来ます。

少しでもご相談者様の負担を軽くできるのでは無いでしょうか。

成年後見の申立のご相談は、家庭裁判所や地域包括支援センターや社会福祉協議会

などにされると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問