JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

6年半、交際してきた男性がいます。私33歳、彼37歳で付き合い始め、現在39歳と42歳(来月43)です。 昨日、彼

質問者の質問

6年半、交際してきた男性がいます。私33歳、彼37歳で付き合い始め、現在39歳と42歳(来月43)です。
昨日、彼が4年前(付き合い初めて2年半後)に、別の女性と結婚していたと知りました。
既婚と知った瞬間、迷いなく別れは決心できました。
そこで、慰謝料請求されるリスクが不安です。そのリスクを完全に排除するのと、彼の非を認めさせるため、示談書のようなものを作成したいのですが、どのような手続きと費用が必要でしょうか。
非常に大切な心のつながりを感じる関係で、6年経っても一層仲良くなるばかりで、結婚を考えていました。ただ彼は、ずっと独身主義・非婚主義を強く示しており、プロポーズは断られました。しかし、結婚を考えている、結婚を迷っている、というようなことは最近でもよく口にしていましたし、結婚していない、したことがない、と明言していました。
相手がまさか既婚者とは思いませんでしたが、結婚出産したいなら彼とは別れるしかないと何度も悩み、別れたり連絡を絶ったこともあります。そのたび、追いかけてきました。
なお、証拠の記録はありません。
彼自身の結婚は、私との交際から2年以上経っており、別れるにはいい機会だったはずですし、その後も私から別れを告げフェードアウトしたりプロポーズしたりと、彼が事実を告げる機会はたくさんあったはずなのに、何も言わず、彼は関係を続ける努力だけをみせていました。
知らずに不倫をさせられていたことにも憤っています。結婚準備中、新婚生活、ずっと若くもない女の家に出入りしていたとは、奥様がどれほど傷つくでしょう。
彼は実家暮らしと言っており、実際、付き合い始めは実家にいました。月に何回も予定せずに私の家に泊まっていたので、大人の男性とはいえ、ご家族がよく許しているなあと思っていたほどです。住んでいる路線も実家と現在の家では、まったく違うのに、日常会話で待ち合わせなどで自然と実家の路線に基づく話をしていて、あの路線だったとは、夢にも思いませんでした。ご家族の話もお互いよくしていて、違和感ありませんでした。
本音は、ご家族につきつけたいし、こちらは30代を失い、子ども好きなのに出産をあきらめ、慰謝料請求したいくらいですが、法律上不利なのは承知しているので、身を守ることに徹するつもりです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、交際と言うことで、同棲まではされていなかったと言うことですね。

仮に、結婚詐欺の場合は、結婚をほのめかせて、金銭を要求したりする場合で

それが無いと結婚詐欺で訴えることが出来ません。

また、独身と騙して交際していた訳ですから、これが未成年者が相手だと

貞操権侵害で訴えることになりますが、ご相談者様も立派な大人なので

難しい部分ではあります。

そうなると、泣き寝入りの部分もありますし、このことが相手の奥様に発覚すると

慰謝料を請求される危険性があります。

そう言う意味では、相手が既婚者であったことを知ってしまったからは

今後の交際はしないことです。

慰謝料の請求があれば相手が、既婚者であること知らなかったと主張することです。

知ってから交際しなければ何とかなります。

とは言え、それでは、ご相談者様が救われませんので

何とか、相手と示談をしていくことです。

やり方によっては、脅迫罪や名誉棄損罪になってやぶへびですが

これまでの騙した行為に対しての慰謝料は請求してみることです。

裁判になると、勝てる見込みがない案件ですが、道義的な問題として

相手に責任を追及しましょう。

応じなければ、家族や会社に告白するしかないと、ただし、やり方を間違えると

脅迫罪や名誉棄損罪もあり得るので、慎重な対応が必要です。

民事法務専門の行政書士や弁護士の先生とご相談されながら対応されても

良いかもしれません。

ただし、今回の件で、ご相談者様が精神的な苦痛で心療内科等に通えば

傷害罪はあり得ます。

それでも何とか相手の奥様を巻き込まないように対応をされることです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。法律上の回答以外に、心のこもったお声がけをいただき、とてもうれしいです。

長々と要領悪く状況説明を記してしまいましたが、ご指摘の通り(そして冒頭に書いた通り)、知ってからは、一切交際しません。下記に必要な接触のみします。連絡もできるだけ代理人を立てます。ご家族には関わりません。

>そこで、慰謝料請求されるリスクが不安です。そのリスクを完全に排除するのと、彼の非を認めさせるため、示談書のようなものを作成したいのですが、どのような手続きと費用が必要でしょうか。

目的は、

・万が一、将来的に、あるいは即日、奥様に慰謝料請求されるようなことがあった場合、「知らなかった」と明確に証明して自分を守れる、書類を急ぎ取得したいのです。

・彼本人にだけは責任を問いたい意思表示の意味で、内容証明を送るか、示談書を取りたい。

金銭よりも、彼が偽り、私は知らなかったという証拠書類の作成が第一優先です。裁判にする気はありませんが、訴訟も辞さないとの印象を与えたい。金額でもめるよりは、早く終了したい。

次点として、できれば、

・弁護士さんにお願いするつもりですから、その費用相当分(ちょうど私の家を「ホテル」代わりに過ごした家賃光熱費食費相当になるかと)を慰謝料として請求できればありがたいです。

・また、弁護士立会いのもと、どうして結婚を隠したのか、私が別れたときやり直そうとしたのか、奥様を傷つけるのか、質問できると気が済みます。

以上の場合、弁護士費用はいかほどで、どのようなリクエストが適切なのでしょうか。たびたび恐縮ですが、よろしくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のご相談に分かる範囲でご回答致します。

そうですね。そのような誓約書、例えば、結婚を隠して交際したため、そのことで

妻からの慰謝料の請求はさせません。された場合は、私が代わりに支払います。

みたいなものを作成しておけば、対抗要件になるかもしれません。

とは言え、不貞行為の慰謝料請求の場合、証拠は相手の奥様が用意しないといけないので

これまで知らなければ、用意できないとも思います。

奥様に発覚しなければ問題無いかもしれません。

相手の男性には、これまでのメールなどのやり取りはすべて削除をしてもらうことです。

今回は、内容証明は、危険と言えます。自宅に送れば奥様が見る可能性がありますし

会社等では、名誉棄損罪になる可能性も出てきます。

どこかで個人的に会って交渉すべきでしょう。

弁護士の先生にご依頼すると、代理交渉や書類作成では相当な額がかかることも

あります。着手金から30万円かかるとなると成功報酬やらで100万円単位もあり得ます。

慰謝料の額は、ご相談者様の考える額で良いと思いますが

まずは、ご自分で交渉された方が良いかもしれません。

場合によっては、ご相談者様のご親族様やご友人様等に同伴してもらうでも

良いかもしれません。

代理交渉は出来ませんが、書類等の作成やアドバイスは、行政書士の先生が

比較的お安いと思います。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4912
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:その他.
最初の回答のよしあしではなく、他の方の見解もうかがいたいだけです。奥様からの慰謝料請求の件は不要です。その後も連絡はとっておりません。本件のような事例はあるのか、私の立場でどの程度の対処が適切か(泣き寝入りから制裁まで)個人的におすすめの対応をおきかせください。
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答いたします。

まず,相手の妻から慰謝料請求されるリスクですが,確かに相手の男性から念書をとることもいいとは思います。

内容としては,「質問者様には結婚の事実をずっと隠して付き合っていた,伝えたのは●年●月●日です」というものですね。

手続きとしては,質問者様本人で相手の男性に求める場合は,費用は0ですし,弁護士経由で行う場合も5万円程度で可能だと思います。

次に,相手の男性に対する慰謝料ですが,質問者様の家をホテル代わりに使っていた分の光熱費などは請求できないでしょう。

合意の上で使用していたのですから。

それよりも,結婚の事実を隠し,結婚を期待させていたことに対して,不法行為であるとして慰謝料請求をすることが考えられます。

事案にもよりますが,質問者様の立場からの慰謝料請求が認められた事案はあります。

金額としては,認められる場合は100万円を超えることが多いです。

その際の弁護士費用は,最低でも30万円程度はかかるかと思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

端的でたいへん参考になりました。ありがとうございます。

法律 についての関連する質問