JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

車のネットオークション(出品者は個人)で、以下の理由でキャンセルした。落札後、出品者は契約書を交わすこと、落札代金と

質問者の質問

車のネットオークション(出品者は個人)で、以下の理由でキャンセルした。落札後、出品者は契約書を交わすこと、落札代金と諸経費等を振り込み後に車の引渡しとしている。引渡し期日までに、車の検査(陸運局の仮車検)を通す約束となる。結局、仮車検が通らず不良箇所の修理が必要とかで、追加費用を要求された。相手にいろいろ質問し、先方の車の現状や維持管理等を聞いたが、のらりくらりの回答。動かない車を適当な値段を付けネットに出品し、後で修理代や部品代を追加してくる有様。【いかなる理由でも、落札後のキャンセルは○○万円(落札代金の約10%)を請求する】 とネットでの説明文はある。車の検査が通過できると思ったとか、引渡し直前で先方の不備を棚に上げ、謝罪一つ無く、結局、相手が信用できないとして契約書を交わす前にキャンセルした。キャンセル料は一方的にに取られた状況。本件の契約関係のアドバイスをお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、中古車の場合は、クーリングオフの適応ができませんが

いろいろな対応方法はあると思います。

まず、消費者契約法において消費者に不利なキャンセル料の契約は無効となるので

いかなる場合も、キャンセルできないとなれば、相手の良いように不良品で騙される

ことも可能になります。

中古車と言えども、最低限の動作が出来るものでなければ、意味がありません。

基本的には、民法の債務不履行、当然、動けない車を買っても仕方がありませんので

契約の解除及び損害賠償請求が可能です。

また、車検も通らない中古車なら、最初から購入しなかったと

民事の錯誤の無効による契約の取り消しも主張出来ます。

もし、キャンセル料を取られているのであれば、不当利得返還請求をすべきです。

内容証明でされると良いでしょう。内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や

弁護士の先生にご依頼されると、相手側に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

応じなければ、民事調停を申し立てると主張されると良いでしょう。

それと、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)に

ご相談されると良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問