JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年遠くにある墓の永代供養を寺に申入れました。33回忌までの15年間を現状のまま、以降合祀で永代供養をお願いしたいと

質問者の質問

昨年遠くにある墓の永代供養を寺に申入れました。33回忌までの15年間を現状のまま、以降合祀で永代供養をお願いしたいと墓の撤去費用も含め50万円前後を提示しました。一週間後に電話をし手紙で返事をすると言う事でしたが返事が無いので管理費用の支払いを凍結しました。半年後に返事催促の手紙を入れましたがまったく返事が無く請求、年末年始の通常挨拶はやってきます。今年になって、出入りの墓屋から突然墓の撤去費用の見積もりが届きました。この墓屋に面識は有りませんので寺からの指示と思います。昨年一回だけ管理費、維持費を支払っていないだけなのに、永代供養について約束した返事も未だもって無く、業者を使ってこの信じられない行動に唐突に出てきました。使用権を解除されるまでの事はしていないと思っていますが、想定外の事をしてきそうです。改葬、離檀は面倒なので考えていません。現段階で先方が勝手に撤去をした場合、法的には有利であっても物理的、金銭的に裁判までは考えていません。提示金額が少ない事や会いに来ない事への嫌がらせかと思いますが、少々お灸をすえてかつ穏便に済ます方法をお聞きしたく思います。
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、基本的には、契約内容次第とも言えます。
一般的に、お墓の場合は、ご存じの通り、土地の所有権ではなく借りているだけなので
永代供養料を支払っていても、契約上、年間の管理費や維持費を支払わないと
1年程度で、撤去できる契約も多いようです。
これは、民間だけではなく、自治体の運営する公営の霊園でもそうですので
支払を滞ったのは問題でした。
ただ、争うには、契約書などの証拠が必要になりますが
何かそう言う書面をこれまで取り交わしていませんでしょうか?
ただ、管理料を支払わない時は、一度は催促があるのも道理で
いきなり撤去と言うのも乱暴な感じも致します。
お墓の撤去料自体は、お墓を建立した時と同じぐらいの費用が掛かるとも
言われています。
50万円程度のお墓と言うのは、相当安いものになりますので
現状では、購入は難しい値段です。
また、契約にもよりますが、撤去費用を原状回復費用として全額請求して来る場合もございますので
ご注意が必要です。
当然、墓石自体の所有権はありますので、どこかに移されて、保管料を今度は
取られることになり、大きな損失になると思われます。
まずは、すぐにでも相手と協議をされていくことです。
頑張って下さい。

法律 についての関連する質問