JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

教室の為に賃貸しているマンションの一室があります。 先日そこの庭で育てていた樹木や花ばなが全て伐採されてしまいまし

解決済みの質問:

教室の為に賃貸しているマンションの一室があります。
先日そこの庭で育てていた樹木や花ばなが全て伐採されてしまいました。
そこを賃貸するようになって30年以上、樹木の中には記念樹もあり20年以上掛けて育てたものもありました。
2ヶ月程前に管理会社が変わりました。
今までにその様な事はありません。
その庭には、庭師さんに入ってもらい剪定してもらい…と大切に育てて来ました。
しかし、こちらが居ない間に、知らない間に、何もかも全て伐採されてしまいました。
隣の空き部屋の庭を剪定する様に言っただけと管理会社の方は言いますが、現実としてうちの庭も何も無い状態にされています。
たとえ賃貸とはいえども、こちらの許可無く庭に入るのは不法侵入になりませんか?
器物損壊になりませんか?
精神的ダメージもかなり大きいです。
損害賠償を求めたいのですが、換算の仕方がわかりません。
教えていただけますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
精神的損害ということであれば慰謝料ということでよいでしょう。越権行為というか権限踰越なわけですから(余分な出すぎたことをしてくれた)。通常数十万円というところだと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

不法侵入にはならないのですか?

慰謝料を請求する場合、口頭でも大丈夫なのですか?

何か書類が必要ですか?

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.

>たとえ賃貸とはいえども、こちらの許可無く庭に入るのは不法侵入になりませんか?
器物損壊になりませんか?

>不法侵入にはならないのですか?

→住居侵入罪は被害者の承諾又は推定的承諾がある場合(違法性を阻却し)、犯罪は成立しません。仕事として立ち入りを認めた場合は推定的承諾ありとされます。

木が器物といえるかですが、公用文書毀棄罪、私用文書毀棄罪、建造物損壊罪の客体以外のものとされます。木は器物にあたります。

損壊とは、物質的に器物の形体を変更または滅尽させる行為のほか、広く物本来の効用を失わせる行為を言います。本件での伐採行為も「損壊」に当たるといえます。よって、器物損壊罪は成立し、同罪での告訴は可能です。

>慰謝料を請求する場合、口頭でも大丈夫なのですか?

→損害賠償請求書というものを送りつけます。そこに明細をつけます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

度々すみません。

不法侵入の件ですが、こちらが許可はしておらず、仕事としての立ち入りも許可していません。

なので、不法侵入と見なしてよろしいのですね?

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
>隣の空き部屋の庭を剪定する様に言っただけと管理会社の方は言いますが、現実としてうちの庭も何も無い状態にされています。
たとえ賃貸とはいえども、こちらの許可無く庭に入るのは不法侵入になりませんか?
→ここからみれば、被害者の承諾がないので、住居侵入罪(刑130条)に該当しますね。
質問者: 返答済み 2 年 前.

最後にもう1つ教えて下さい。

損害賠償を請求する際、今回の場合だと数十万円とありましたが、その金額はどの様に決めたらいいのですか?

今まで剪定に掛かった料金などを一つ一つ足せばいいのですか?

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.

>損害賠償を請求する際、今回の場合だと数十万円とありましたが、その金額はどの様に決めたらいいのですか?

今まで剪定に掛かった料金などを一つ一つ足せばいいのですか?

→それはかかった経費であって、精神的損害への慰謝料とは違うでしょう。多くは交通事故mの通院・入院慰謝料などを参考に請求します。

弁護士を依頼した場合は非常に高額な請求となりますが、実際にそれだけの額がとれることはあまりというかほとんどありません。そういう意味で、裁判外で決着をつけるなら、先の金額が妥当だと思います。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問