JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

初めまして。本日はよろしくお願いします。 内容ですが、4月末まで賃借(2年弱)してましたアパートですが、(実際は4

解決済みの質問:

初めまして。本日はよろしくお願いします。
内容ですが、4月末まで賃借(2年弱)してましたアパートですが、(実際は4/16に退去済)退去の際、管理会社から部屋を確認してもらい、床のキズの補修をするように言われ、管理会社経由で見積りをもらうことになり6/2に見積り金額の連絡がありました。56万円。そこに加え家賃5月、6月分合わせて13万を請求すると言われました。補修金額もぼったくりじゃないかと思いますが、家賃も支払しなければならないのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
確認させてください。床の傷は質問者様が誤ってつけてしまったものですか?
また、5月、6月分の家賃を請求する理由は何なのか聞いていますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

子供が彫刻刀で板を掘っているときに床を傷つけました。(6帖フローリング)3部屋フローリングですが、全て交換するみたいです。キッチンの小さい剥がれキズなど。

家賃は次に入居する方がいまして、修理中は入居できないため、大家が未収入になるため責任をとるように言われました。

見積もりも遅いし修理に入るのも遅いので、家賃は払えないといいましたが、管理会社は大家が言いからとの返事です。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
大家の言い分はかなりふざけてますね。全て言いなりになる必要は全くありません。
質問者様の義務は、子供が彫刻刀で傷つけた箇所の修理のみです。他の全てを交換する必要は全くありません。
そして、5月6月分の家賃も支払う必要もありません。修繕をしているときに借主を入れられないというのは当然のことで、それを前の借主に負担させることは不当です。
見積もりが高いならば、質問者様で修繕する業者を探して、修繕してもらえば良いでしょう。もちろん彫刻刀で傷つけた箇所の修繕のみです。
それ以上の請求をされても応じる必要はありません。「裁判でもしてください」と主張すればいいです。
裁判例から考えても、大家の言い分が認められることはありません。
質問者様も強気で主張して大丈夫です。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問