JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4864
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

在京某有名私立大学院の博士課程の学生です。 現在、主指導教員からのアカデミック・ハラスメントと思われる言動で大変苦

質問者の質問

在京某有名私立大学院の博士課程の学生です。
現在、主指導教員からのアカデミック・ハラスメントと思われる言動で大変苦痛の日々を過ごしています。相談出来る弁護士の方を探しております。
大至急ご連絡頂ければ幸いです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして行政書士のSUERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

まず、こちらのサイトでは、個別の案件のご依頼や専門家のご紹介ができませんので

ご了承ください。

お話から、アカデミックハラスメント(アカハラ)にあっていらっしゃるようですので

その状況によって対応も若干異なると思います。

基本的には、大学内にそのようなアカハラ等の相談部門があると思われますが

そちらに、まずはご相談されることです。

アカハラで多いのは、ご相談者様に対する言葉による誹謗中傷などです。

その場合は、名誉棄損罪が成立する可能性がございます。

名誉棄損罪は、公然と不特定多数の前で、具体的な事例を示して

ご相談者様を誹謗中傷して、社会的信用を棄損する場合に成立します。

具体的な事例では無く、抽象的なバカなどの言葉は、侮辱罪になります。

名誉棄損罪は、親告罪ですが、刑事告訴も可能です。

もちろん、民事での慰謝料請求も可能です。

次に、アカハラが継続して、精神的なダメージを受けてうつ病等になれば

傷害罪が成立します。その場合も刑事告訴や民事の慰謝料請求が可能です。

まずは、アカハラ相談センターなどに、ご相談されて、そこで双方の話を聞きますので

解決策が示されれば、それに従えば良いでしょうが

ご納得がいかない場合は、内容証明で、謝罪と慰謝料請求をされると良いでしょう。

その時点で、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に内容証明の作成を

ご依頼されれば、相手側に本気度が伝わり、なめられずに済むでしょう。

応じない場合は、刑事告訴や民事調停を申し立てると主張されると良いでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご返答有り難うございます。

先ず、大学内のハラスメント相談室に伺いましたが、それほど満足できる返事を得る事ができませんでした。

また、主な問題は主指導教員の専門と私の専門が大変相違にも関わらず、私の研究テーマに関する指導が十分できるとの話で現在の研究室に入った訳ですが、指導のところか私の研究テーマは暴言とともに無視され、人格まで否定する言動が続いています。

やはり法律の力を借りて解決するしかないとおもいます。

なにかよいアドバイスがありましたらぜひお願いしたいです。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、既に相談センター等をご利用されていて

ご納得がいかない状況ですから、民事調停等を申立てると言うのはあり得ます。

調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

アカハラは人権侵害と言えますので、法務局の人権擁護員に調査をお願いする

ことも可能です。

また、弁護士会でも人権擁護部等がありますので、法テラスを通して

ご相談されても良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問