JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

この度はお世話になります。 以前に質問させていただいたことについて、 引き続きお聞きしたいことがあります。

質問者の質問

この度はお世話になります。
以前に質問させていただいたことについて、
引き続きお聞きしたいことがあります。
教室の月謝未払いについてですが、
内容証明郵便を送付しても、まったく反応がなく、
再三にわたる督促にも、日にちが来ても未払いのままとなっております。
できるだけ、穏便に済ませたいと考えておりますが、
何か方法はございますでしょうか。
現在、特別送達というものと、
少額訴訟について調べておりますので、
それぞれが、どのようなものか、
また、必要な書類などをお知らせください。
現在20万円弱の未払い、時効はあと3ヶ月ほどに2万円弱が該当、
誓約書あり、です。
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。
特別送達とは、裁判所からの呼び出し状や支払督促などの重要な書類を送付する時に使われる郵便方法です。
質問者様の考えているのは「支払督促」のことだと思います。
支払督促は、金銭の支払いを求める場合に簡易裁判所に申立てることにより、裁判所から相手側に督促状を送付してもらう制度のことです。相手が無視した場合は強制執行をすることが可能になるので、効果があると言えます。
必要な書類は特にありませんが、申立書を作成して提出する必要があります。申立書の作成も裁判所に行って聞けば教えてくれます。それを提出すれば、あとは裁判所が支払督促を特別送達してくれます。
また、少額訴訟とは、1日の裁判で終わらせるこのとできる簡易迅速な裁判です。60万円までの支払請求であれば利用することのできる裁判制度です。これも簡易裁判所に申立てることになります。
少額訴訟も申立書を裁判所に提出するだけで、裁判の日が定められます。その裁判の日に、それぞれの言い分を証明する証拠を持ってくることになりますので、質問者様の場合も、請求書や誓約書、内容証明郵便など今回のことに関係する書面を全て証拠として提出すれば十分でしょう。
個人的な意見としては、支払督促のほうが簡単ですし、効果があると考えられます。まずはお近くの簡易裁判所に行って、申立書をもらって記入の仕方を教えてもらうと良いでしょう。
不明な点がありましたら、返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
この度はありがとうございます。非常にわかりやすく説明してくださり、ありがとうございます。
支払督促について書類はいらないとのことですが、
現在している教室は知り合いに頼まれた際に教える程度の小さい教室なので、収入も年間にするとわずかで、経費をひけば、ボランティアくらいなものなので、
とくに開業届けや、収入としての申告もしておりません。
その点について、裁判所で支払督促の手続きをする際、
何か引っかかる点などはありますでしょうか。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
>開業届けや、収入としての申告もしておりません
→支払督促をする際に、その点が考慮されることはありません。支払督促は単純に相手に金銭の支払い請求をする権利があれば申立てをすることが可能です。
質問者: 返答済み 2 年 前.
わかりやすい回答をありがとうございます。
少し希望ができました。
あと少しお聞きしたいのですが、
支払督促におうじなければ、裁判なしで、強制執行となるのですか。
強制執行とは給料差し押さえでしょうか。
あと、支払督促の配達は書き留めでしょうか。
相手が不在で、郵便局に受け取りに行かなかった場合は、
どうなりますか。
支払督促の申請をしてから、裁判所が相手に支払督促を送るまでかかる日にちは何日くらいでしょうか。
恐れ入りますが、回答をよろしくお願い申し上げます。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
>支払督促におうじなければ、裁判なしで、強制執行となるのですか。
→相手が支払督促を無視していれば、裁判なしで強制執行できます。
しかし、相手が支払督促に対して裁判所に異議を申し立てると裁判に移行することになります。
ですから、いきなり裁判をするよりも、ワンクッション入れるために裁判の前に支払督促をするのが通常のやり方なのです。
>強制執行とは給料差し押さえでしょうか
→給与の差し押さえもできますし、預金や不動産を持っていたらそれらも差し押さえできます。
>支払督促の配達は書き留めでしょうか。
→特別送達という特殊な配達です。
>相手が不在で、郵便局に受け取りに行かなかった場合は、どうなりますか。
→支払督促の特別送達郵便を不在のために受け取れなかった(または、受け取りを拒否した)場合であっても、最終的には受領したものとみなされて裁判手続きは進みますので心配いりません。
>支払督促の申請をしてから、裁判所が相手に支払督促を送るまでかかる日にちは何日くらいでしょうか。
→それは裁判所の混雑の有無によって異なりますので、申立てるときに直接聞くことをお勧めします。だいたい2、3週間くらいではないかと思います。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
いろいろ詳しく教えてくださって本当にありがとうございました。
わかりやすくて、
ものすごく希望が持てました。
支払督促の手続きをしてみたいと思います。
また何かありましたら、お力をおかしください。
この度は本当にありがとうございました。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
お役に立てて幸いです。またどうぞご利用ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
先日は詳しい回答をありがとうございました。
引き続き質問をさせていただきます。
未払金の回収についてですが、
再三の請求にもかかわらず、支払うと言って、支払わない場合、
自動送金を使って支払うようこちらから先方に言うことはできますか。
また、送金日をこちらで指定することは、
法的には問題がありますか。
訴訟が嫌なら(先方が希望)、自動送金で送金日はこちらの指定した日で同意する誓約書を再度作成する、
それできちんと支払うなら、訴訟は現時点ではしない(今後、滞ればする)
と言うことは、法的に問題がありますか。
また、今後こちらの不利になるでしょうか。
強要したなど、誓約書の作成に問題は発生しますか。
回答をよろしくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:その他.
回答にはかなり満足しておりますが、現在オフラインとのことですので、早く回答をいただくため別の方にお願いいたします。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
前回の回答から日数が経過していますので、新たに質問を投稿していただきますようお願いします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
たいへん失礼いたしました。あらためて質問させていただいたつもりでおりました。申し訳ありません。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 2 年 前.
新たな投稿をお待ちしています。

法律 についての関連する質問