JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4874
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

職場の車で患者さんを迎えに行くときに40キロぐらいで走らなければ行けない所を80キロ以上 で介護員が運転して付き添

質問者の質問

職場の車で患者さんを迎えに行くときに40キロぐらいで走らなければ行けない所を80キロ以上
で介護員が運転して付き添いで乗っていた私が前後左右に体を振り回され、もともと首が
頚椎損傷がある事を知っているにもかかわらず1人で何かに怒っており、次の日に私の首
が悪化して動かす事が出来なくなり現在も激痛で仕事も家庭の事もなにも出来ない状態になって
いるにもかかわらず運転をしていた介護員が1回のみふざけた様な誤り方をしたきり現在2ヶ月
近く私が休んでいるのに連絡もよこさないので、私もさすがに怒りがこみ上げてきています。
本人は向精神薬を飲んでいる人です、そういう人に運転をさせている職場にも責任があると
思い何とかして欲しいと思い相談をしたいです、今も毎日激痛で苦しんでいます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、その介護員の方は、故意に危険なスピード違反をしているので

「危険運転致死傷罪」が適応されると言えます。

警察に刑事告訴されても良いでしょうし、民事での慰謝料請求も可能です。

当然、そのような危険な運転をする介護員を雇っている、経営者の安全配慮義務違反も

あり得ます。

治療代、交通費、休業補償などを介護員と会社側に請求されると良いでしょう。

損害賠償の請求や謝罪の要求は内容証明でされると良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手側に、本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

応じない場合は、民事調停等を申立てると主張されると良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問