JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

前回の相談の回答を頂きましてありがとうございます。再度質問です。。 Aさんから念書を書いてもらったのですが、昨日か

解決済みの質問:

前回の相談の回答を頂きましてありがとうございます。再度質問です。。
Aさんから念書を書いてもらったのですが、昨日からお金は返さないと言い始めました。Aさんが行っている行為は犯罪になる可能性があるからひとまずお金を叔母へ返金するように説得しましたが聞きません。
身内なので大事にしたくないと思っていましたが、別の手段を考えなくてはいけないと感じています。
Aさんは叔母がお金をくれたのになんで返さないといけないかと、認知症の傾向のある人をたぶらかした自覚がないようです。
念書を東京の私宛におくってもらうよう依頼してますが、念書を使ってAさんからすぐに叔母に返金させる具体的な方法はありますか?
また、強硬なAさんに強制的にお金を返金させる法的手段はありますか?公正証書は効果があるのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、前回のご質問もご確認致しましたが、ご相談者様が後見人と言うのは

どのような立場でしょうか?

前回のご質問にご回答された専門家の言う通り、家庭裁判所の認めた

法定後見人と言うことであれば、取消権がございますので

そのような贈与は取消が可能です。

また、認知症とわかってやっているのであれば、窃盗罪もあり得ますが

ご親族の場合は、親族相盗例が働くこともあり、刑事告訴が出来ません。

その場合でも、民事での不当利得返還請求は可能です。

現時点で、窃盗等の証拠があるのであれば、裁判で争うと主張されても良いでしょう。

それと、後見人には、公正証書にする任意後見もありますが、

任意後見は、取消権はありませんが、返還請求は可能です。

仮に、相手が返還をするとした場合、高額なので分割でも構いませんが

公正証書で「金銭消費貸借契約書」を作成すれば

未払いの時に、すぐに強制執行が可能です。

とりあえず、内容証明で請求します。その場合、民事法務専門の行政書士や

弁護士の先生にご依頼されると、相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問