JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2186
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

弁護士から、今月中に借金の半分を払わなければ会社に電話すると脅された。 これって、法的に合法?

解決済みの質問:

弁護士から、今月中に借金の半分を払わなければ会社に電話すると脅された。
これって、法的に合法?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問ありがとうございます。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
脅迫罪(刑法222条)
1 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。
会社に連絡をする=即、名誉に対し害を加える事とまでは言えませんが、
言い方によっては該当するかもしれません。
相手も法律のプロですから、そのあたりはわきまえていると考えられますので、
違法性についてはグレーであり、認定は難しいでしょう。
ただし脅迫的言動である事は間違いないでしょう。
現在はそのような連絡はないという事でしょうか?
娘さんとしては今後も連絡があるようであれば、
・脅迫的な言動は精神的に辛いのでやめてもらいたい。
・支払い方法について相談をしたい(分割にするなど)
と要請するとよろしいでしょう。
その上でさらに脅迫的言動を続けるようであれば、
弁護士会への懲戒請求なども検討される事をお勧めいたします。
以上ご参考頂ければ幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。とても参考になりました。

昨日半分を払いましたので、来月の支払いまでは連絡はないと思います。娘は分割を依頼して2回に分けてもらったそうですが、6月からにしてほしいと言った所、どうしても5月中に半分払えと言って来たそうです。そこで厳しいと返事したところ、払わないと会社に電話すると言われたそうです。弁護士さんって、脅すんですね。

脅迫、取立ての禁止行為にはならないのでしょうか?

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
娘さんも大変困惑された事とお察し致します。
全ての弁護士さんがそのようではないと私は思いますが、
中にはそのような心無い方もいらっしゃるのでしょう…
>脅迫、取立ての禁止行為にはならないのでしょうか?
脅迫については先般申し上げたとおりですが、
取立てについては債権者が行うほか、弁護士が行う事は法的には問題がありません。
とはいえ今回はその手法が少々問題であるように個人的には感じます。
今後はそういった取立てがあるようであれば会話を録音するなどして、
もしもの時の為に証拠を残すようにされるとよろしいでしょう。
その際、
・所属弁護士会
・弁護士事務所名
・弁護士名
は忘れずに確認するようにしてください。
以上よろしくお願い致します。
dueprocessをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問