JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

ツイッターで仲間複数人に誹謗中傷を繰り返されており、犯罪行為をやっているとか、暴力団関係者であるかのような書き込みを

解決済みの質問:

ツイッターで仲間複数人に誹謗中傷を繰り返されており、犯罪行為をやっているとか、暴力団関係者であるかのような書き込みをされたり、カルト宗教関係者であるような事実無根の事を書かれたりしました。相手の職種等が判っており、本人も隠してはいないので、社名を出して、主婦に粘着し恫喝、誹謗中傷を繰り返す㈱相手の社名のオーナーと書き込みをしました。他に帝国データで社の評価D3とわかった為、本人の社名等は出さずに、D3企業の社長は主婦を恫喝する暇があったら仕事しろ、等と書いていたのですが、その先方が、此方の書いた書き込みで取引停止に追い込まれたから、謝罪を求める、警察に訴える等とツイッターで恫喝を繰り返しています。これを脅迫行為と名誉毀損などで訴えたいのですが
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
>暴力団関係者であるかのような書き込みをされたり、カルト宗教関係者であるような事実無根の事を書かれたりしました。

>本人の社名等は出さずに、D3企業の社長は主婦を恫喝する暇があったら仕事しろ、等と書いていた
→これは急迫不正の侵害に対し、自己又は他人の権利を防衛するため、やむことを得ずにした行為ということで、正当防衛であり、違法性が阻却されます。

>先方が、此方の書いた書き込みで取引停止に追い込まれたから、謝罪を求める、警察に訴える等とツイッターで恫喝を繰り返しています。これを脅迫行為と名誉毀損などで訴えたいのですが

→自ら招いた危難に対して緊急避難ができるかという問題です。

多数説は、1 刑法37条1項には「現在の危難」とあるだけで、「責に帰すべからざる」という限定がないこと、2 危難を避けようとする本能的な行動に対して寛容であろうとする立法の趣旨からいって、肯定すべきだとします。

しかし、「危難」若しくは危難の「現在性」を否定されるべきでしょう。自招行為が原因において違法な行為で「あれば、危難の「現在性」が消滅すると解すべきだからです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。下記の件が判り辛いので質問お願いします。


 しかし、「危難」若しくは危難の「現在性」を否定されるべきでしょう。自招行為が原因において違法な行為で「あれば、危難の「現在性」が消滅すると解すべきだからです。


かい摘むと、此方に責任があるので、訴訟は出来ないと言うことでしょうか?

宜しくお願い致します。

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
>「危難」若しくは危難の「現在性」を否定されるべきでしょう。自招行為が原因において違法な行為で「あれば、危難の「現在性」が消滅すると解すべきだからです。

かい摘むと、此方に責任があるので、訴訟は出来ないと言うことでしょうか?
→ >>自招行為が原因において違法な行為で「あれば、危難の「現在性」が消滅すると解すべきだからです。→ここから、自招危難に対する緊急避難が否定されます。この立場に立てば、相手方は自分で招いた危難に対して緊急避難を主張することはできないということになります。だからあなたが有利だということです。
kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問